NEWS
2019年12月11日 16時07分 JST

武井壮さん、ネットで人を中傷する行為について「暴力になるって事をそろそろ気付くべき」と訴える

苦しんでいる人たちには、「そんな薄暗いとこだけが世界じゃねえから、山ほど幸せになろうな!」と寄り添った。

時事通信社
武井壮さん

タレントの武井壮さんが12月11日、ネット上での侮辱や中傷についての問題提起をTwitterに投稿し、注目を集めている。

武井さんは「なんで職場や学校などでのハラスメントは問題視されて処分されるのに、ネット上で知人や見も知らぬ特定の人間を侮辱や中傷したりしつこく攻撃する事は当たり前みてえな空気なんだ?」「大きな力を持った暴力になるって事をそろそろ気付くべきだろ?」などと問いかけた。

また、ネットの書き込みに苦しんだ女性アスリートから泣きながら相談された経験を明かした。その上で、ネット上でいじめを受けるなどしている人たちに、こう声をかけた。

「罵声浴びせられたり、いじめられたりしてるみんなさ、そんな薄暗いとこだけが世界じゃねえから、山ほど幸せになろうな!」

一連のツイートでは、リツイートが2万件を超えるものもあり、ネット上では「おっしゃる通り」「武井さんの言葉がそんな人達に届きますように!」などと共感の声が上がっている。