WORLD
2019年10月02日 20時21分 JST | 更新 2019年10月02日 20時39分 JST

待っていた!「スター・ウォーズ」シリーズに同性カップルが誕生。「彼らは間違いなく、ゲイカップルです」

「ついに!」

スター・ウォーズのファンの中には「ついに!」という気持ちの人もいるかもしれない。

スター・ウォーズシリーズのキャラクターに、同性カップルがいたことを、同シリーズのクリエイティブチームが明らかにした。

同性カップルだとわかったのはスター・ウォーズシリーズのアニメーション『スターウォーズ・レジスタンス』に出てくる、OrkaとFlixだ。

彼らは燃料補給ステーションのコロッサスで、一緒に働いている仕事仲間でもある。

Lucasfilm via Getty Images
Flix(左)とOrka

OrkaとFlixがゲイカップルであることは、『スターウォーズ・レジスタンス』のエクゼクティブ・プロデューサー、アシーナ・ポルティリョ氏とジャスティン・リッジ氏、それにブランドン・オーマン氏が9月30日に、ポッドキャスト番組で明らかにした。

リッジ氏が番組で「彼らは付き合っていると言えます」「彼らは間違いなく、ゲイカップルです。私たちはそれを自慢に思っています」と語った。

世界中で人気のスター・ウォーズシリーズにゲイカップルがいたことは、ビッグニュースだ。しかし、スター・ウォーズシリーズのファンには、以前からOrkaとFlixがゲイではないかと推測している人もいた。

シーズン1の「危険な商売」というエピソードでは、OrkaとFlixが「Flixの母親に会いに行く」と話している。

<「危険な商売」の1シーン(英語)>

スター・ウォーズシリーズの中にLGBTQのキャラクターがいることを初めてほのめかしたのは、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムス監督だ。

エイブラムス監督は2年半前の2017年4月、「デイリー・ビースト」のインタビューで、「スター・ウォーズのファンは可能性を愛している人たちだと私は思います。だから『世界に同性愛のキャラクターがいない』と言ってしまうのは、恐ろしく心が狭く、そして直感に反したことだと言えるでしょう 」と語っている。

Lucasfilm via Getty Images

さらに2018年、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の脚本家ジョナサン・カスダン氏はハフポストUS版に、ドナルド・グローヴァーが演じたランド・カルリジアンがパンセクシュアルであることを明かした。

カスダン氏はその時に、「さらなるLGBTキャラクター」が『スター・ウォーズ』シリーズのどこかで登場することもほのめかしている。

スター・ウォーズシリーズ最初の作品が生まれてから43年。キャラクターが多様になっていることに、喜んでいる人も多いだろう。     

『スターウォーズ・レジスタンス』の公式ページによると、同アニメーションは、日本ではディズニーXDやディーライフで視聴できるという。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。