はじめてのSDGS
2018年10月29日 12時02分 JST | 更新 2018年10月29日 12時03分 JST

川辺に"遺体袋"…容疑者はあなた? 衝撃的なキャンペーンが訴えかける

「あなたは自然を殺している」

バーベキューをしようと川に行くと、遺体収納袋が置かれていた...

そんなドキッとする光景を逆手に取った、ゴミのポイ捨て禁止を呼びかけるキャンペーンが話題だ。

Ulpressa

袋の中身は、実は川辺に落ちていたゴミ。袋は殺人事件を思わせる規制線で囲まれており、「ゴミを捨てたあなたは、自然を殺している」と警告するリーフレットが中に入っている。

Ulpressa

マーケティング情報を提供する「Ads of the World」によると、キャンペーンを制作したのはロシア西部の都市ウリヤノフスクのニュースメディア「ウルプレッサ」だ。

ウリヤノフスクはボルガ川に面し、夏になると、川遊びを楽しむ人々で賑わう。しかし、川辺は毎年、訪問客の捨てたゴミが散乱していた。ウルプレッサもこれまでに何度もゴミの問題を取り上げてきたが、一向に良くならなかった。

そこで出てきたのが遺体袋のアイデアだ。早朝にスタッフが集めたゴミを袋に詰め、街で最も人気の場所に並べたのだった。

キャンペーンの様子は様子は7月、YouTubeなどでも公開された。動画によると、キャンペーンはSNSで拡散されたほか、テレビニュースなどでも紹介されたという。