NEWS
2020年10月18日 10時53分 JST

阪神タイガースが女子硬式チームを新設へ、監督はOB「トップを目指したい」

幼稚園や小学校訪問など、女子への野球の普及活動を行っており、その一環。

阪神タイガーズ公式サイト
阪神タイガーズ公式サイト

阪神タイガースが女子硬式チームを新設へ 監督はOB

 プロ野球・阪神タイガースは17日、アマチュアの「阪神タイガース女子硬式野球クラブチーム」を新設すると発表した。幼稚園や小学校訪問など、女子への野球の普及活動を行っており、その一環。プロ野球12球団では西武ライオンズに続く2例目となる。

 球団によると、チームは18歳以上で構成し、監督は阪神OB。来年2月から毎週末に1回程度、球団の地元・兵庫県西宮市周辺で練習を行い、全日本女子硬式野球選手権など既存の女子大会にも挑戦する。

 入団セレクションなどの詳細は、球団公式サイトで19日に公開する予定。正式なチーム名、監督、ユニホームなどは来年1月に発表するという。清水奨・球団常務は「クラブチームとしてトップを目指したい。空いていれば、甲子園球場で練習することもあるかと……」と話した。

(朝日新聞デジタル 2020年10月17日 23時54分)

関連ニュース