NEWS
2019年09月24日 11時56分 JST | 更新 2019年10月02日 10時00分 JST

ラグビーワールドカップの名シーンを様々な角度から。キヤノンが「自由視点動画」を公開

まるでグラウンドの中にいるような視点からプレーを見ることで、あのハイライトシーンに新しい発見があるかも?

Engadget 日本版

キヤノンは、2019年9月20日(金)より行われているラグビーワールドカップ2019(以下「今大会」)において、横浜国際総合競技場で行われる全7試合の自由視点映像を制作します。9月21日(土)に行われた、ニュージーランド対南アフリカ戦の自由視点映像を、「キヤノンスポーツ総合サイト」に本日公開しました。

実際のカメラ位置にとらわれない自由な位置や角度から映像を見ることができる自由視点映像。まるでグラウンドの中にいるような視点からプレーを見ることで、あのハイライトシーンに新しい発見があるかも!?ぜひご覧ください!

【キヤノンスポーツ総合サイトとは】
キヤノンは、スポーツイベントの協賛、企業スポーツ活動、プロフォトグラファーやテレビクルーの支援、スポーツ向けの新製品や技術の投入などを通じて、スポーツの発展を支えてきました。この度、それらのスポーツ関連情報をまとめた「キヤノンスポーツ総合サイト」を開設しました。

また、サイト内では、キヤノンが取り組んでいる「スタジアム映像ソリューション」の展望をまとめたイメージ映像を公開しています。「スポーツの観戦スタイルを拡げる」、「スタジアムの安心・安全を守り、円滑な運営を支える」、「アスリートの強化・育成に寄与する」など、観戦者だけでなく、運営スタッフやアスリートと、スポーツに関わるさまざまな立場の人々に変革をもたらす映像ソリューションをあなたの目でご確認ください!

Engadget 日本版
キヤノンスポーツ総合サイトトップ画面

(2019年9月23日 Engadget 日本版「ラグビーワールドカップ2019の名シーンを様々な角度から。キヤノンが自由視点動画を公開」より転載)

 

関連記事