NEWS
2019年09月11日 10時27分 JST

千葉、46万戸停電続く... 東電「11日中の復旧見通せず」

10日夜時点では、11日中には全て復旧させるとの見通しを示していた。

朝日新聞社
台風15号による停電の復旧状況について説明する東京電力パワーグリッドの金子禎則社長=2019年9月11日午前8時12分、東京都千代田区、諫山卓弥撮影

東電「千葉の停電、11日中の復旧見通せず」 46万戸

 東京電力パワーグリッドの金子禎則社長は11日朝、東京都千代田区の東京電力本店で会見を開き、千葉県内で続いている停電を同日中に復旧させるのは難しいとの見通しを発表した。千葉では約46万戸が停電している。「11日中の復旧の見通しがたっていない。大変ご迷惑をおかけして、まことに申し訳ない」と話した。

 10日夜時点では、11日朝までに停電戸数を約54万戸から12万戸にまで減らし、11日中にはすべて復旧させるとの見通しを示していた。同社は、10日夜の雷雨や新たに見つかった不具合の影響などで、想定より復旧作業が進まなかったことが遅れの原因だと説明している。11日中には、新たな復旧の見通しを出すつもりだという。(贄川俊)

(朝日新聞デジタル 2019年09月11日 09時27分)

関連ニュース