NEWS
2020年05月30日 17時08分 JST

山里亮太さん、木村花さんの母から贈られた言葉を明かす「笑顔だった花をずっと忘れないで」

「僕は今回の件で亡くなってしまった花さんのことを忘れずに、ずっと覚えていきます」と決意も表した。

時事通信社
山里亮太さん

山里亮太、木村花さん母から「ずっと忘れないでいて」 番組で贈られた言葉明かす

お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が30日、MCを務めるカンテレ・フジテレビ系の生活情報バラエティー『土曜はナニする!?』(毎週土曜 前8:30)に生出演。自身がスタジオメンバーとして出演する、恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が23日に亡くなった件で、母親の響子さんから贈られた言葉を紹介した。

 番組冒頭で山里は木村さんの訃報に触れ、「同じ共演者として、ただただショックで悲しい」と胸の内を吐露。続けて「今回、木村花さんのお母さんが僕の共通の知人を通して連絡をくれまして、本当に自分が誰よりも悲しくてつらい状況なんでしょうけど、わざわざ僕やスタジオにいたメンバーのことを心配して連絡をいただきまして、温かい言葉をかけていただきました」と明かした。

 その言葉について「細かいことを言うのは、僕にせっかくお母さんがくださった言葉なので割愛しますけども」とし、「最後に花さんのお母さんが僕に言ってくれたのが『元気で、笑顔だった頃の花さんをずっと忘れないでいてください』っていうことだった」と神妙な面持ちで伝えた。

 「僕は今回の件で亡くなってしまった花さんのことを忘れずに、ずっと覚えていきます」と決意し、「メディアに関わらせていただくもの、そしてSNS等を使ったり、また視聴者としてメディアに触れる人間として、どういう風にすることがいいのかっていうのをこれからもずっと考え続けていこうと思いました」と考えを語った。最後に「木村花さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます」と早すぎる死を悼んだ。

関連記事