NEWS
2020年03月24日 13時37分 JST

トヨタとNTTが資本提携へ、両社長がきょう午後会見

相互に出資し、トヨタが静岡県裾野市の工場跡地に建設予定の実証都市などで協力する。

朝日新聞社
トヨタが静岡県裾野市で計画する実証都市「ウーブン・シティ」のイメージ=トヨタ自動車提供

トヨタとNTTが資本提携へ 両社長がきょう午後会見

 トヨタ自動車とNTTが資本提携する方針を固めたことがわかった。相互に出資し、トヨタが静岡県裾野市の工場跡地に建設予定の実証都市などで協力する。両社は24日午後3時から共同記者会見を開く。トヨタの豊田章男社長とNTTの澤田純社長が登壇する。

 トヨタは24日午前、資本提携について「本日開催の取締役会に付議する予定」と発表した。NTTも「本日の取締役会で開示すべき事実を決定した場合には、速やかに公表する」と発表した。

 トヨタは今年1月、自動運転や人工知能などの先端技術とサービスの開発を目的にした実証都市の「ウーブン・シティ」を、今年末に閉鎖予定の東富士工場の跡地につくると発表。街には開発中の自動運転の電気自動車「eパレット」が走り、人の移動や配達に使う計画だ。

 5年以内に人が住めるようにし、世界中の企業や研究者らから参加を募ることも明らかにしていた。NTTの通信インフラ技術を活用し、次世代の技術開発を加速させたい考えだ。

(朝日新聞デジタル 2020年03月24日 11時49分)

関連ニュース