NEWS
2020年06月14日 10時33分 JST

【今日の天気】 梅雨前線が停滞し各地で雨、北陸では大雨に警戒

北陸では局地的な道路冠水や河川の増水、氾濫、土砂災害などの危険性が高まります。

2020/06/14 05:56 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本、東日本は梅雨空継続
・北陸など特に激しい雨のおそれ
・北日本は寒気を伴った低気圧が接近

ウェザーニュース
予想天気図 14日(日)9時

今日14日(日)も梅雨前線は日本付近に停滞します。西日本から東北の広い範囲で雨が降る見込みです。特に北陸周辺では激しい雨となるおそれがあるため、警戒が必要です。

西日本、東日本は梅雨空継続

ウェザーニュース
東京の気温変化(予想)

梅雨前線が停滞するため、断続的に雨が降ります。一時的に強く降ることがあり、外出時は傘が手放せません。

前線に向かって南から湿った空気が流れ込むため、関東や東海など、昨日13日(土)よりも蒸し暑いところが多くなります。

北陸など特に激しい雨のおそれ

ウェザーニュース
雨雲の予想 14日(日)12時

梅雨前線に近い北陸などは、地形の効果も加わり特に雨が激しくなる見込みです。

局地的には1時間に50mmを超える非常に激しい雨が降り、道路冠水や河川の増水、氾濫、土砂災害などの危険性が高まります。こまめに最新見解や自治体からの情報を確認するようにしてください。

北日本は寒気を伴った低気圧が接近

北日本は寒気を伴った低気圧が近づく影響で、天気が下り坂です。午前中は日差しの届く所があるものの、午後は次第に雨が降り出してきます。

北海道も夜は雨となりますので、外出時は念のため傘をご用意ください。

ウェザーニュース
全国の天気 14日(日)