NEWS
2019年02月27日 12時32分 JST

TBS高畑百合子アナが結婚。平昌パラリンピック出場の堀江航選手と「文字通り二人三脚で、毎日を力強く歩んでいきたい」

高校時代、1学年違いの先輩と後輩だった2人。再会し、これまでの人生を語り合って意気投合したという。

TBS公式サイト/時事通信社
結婚を発表した高畑百合子さん(左)と堀江航さん

 TBS高畑百合子アナウンサーと平昌パラリンピック出場のパラアイスホッケー堀江航(ほりえ・わたる)選手が2月27日、自身のブログで結婚を発表した。

2人は都立駒場高校で1学年違いの先輩と後輩という。

「新しい一歩です」

高畑さんは、2月27日午前6時に「新しい一歩です」と題したブログを更新

2月19日に、平昌パラリンピック出場選手の堀江さんと結婚したことを報告した。

高校時代の1998年には、サッカー部だった堀江さんが全国大会初出場に貢献。そんな堀江さんに対し高畑さんは「彼は都立駒場高校の一学年上の先輩で、当時から前向きに未来を切り拓く人でした」とブログにつづった。

堀江さんは、日本体育大学3年生の時にバイク事故で左足を切断した。

その後、車いすバスケットボールと出合い、留学先のイリノイ大学では全米大学選手権の優勝も経験した。プロ選手としてスペインやドイツのリーグで活躍したほか、車いすソフトボールでもワールドシリーズでMVPをとるなどあらゆるスポーツに挑戦してきた

高畑さんは堀江さんと再会したときのことを「そしてこうして再会するまでの間に人生に起こったアクシデントを軽やかに乗り越えて、パラリンピアンにまでなっていた彼と、これまでのこと、これからのことを、時間を忘れて語り合いました」という。

話しを重ね「そうするうちに、2人で一緒にこれからの未来を作っていきたい、と強く思うようになり、結婚に至りました。文字通り『二人三脚』で、毎日を力強く歩んでいきたいと思っています」と伝えた。

「この人だ!と思った」

一方、堀江さんも同時刻にブログを更新

これまでの人生を「今まで、これだ!と思った事を信じて行動してきました」といい「この人だ!と思ったので、入籍しました」とつづった。

また「切れ味鋭いカミソリは封印して、甘ーいプリンのように生きていきます」と喜びを表現した。