NEWS
2019年03月14日 16時31分 JST | 更新 2019年03月14日 20時06分 JST

なぜ石野卓球さんが出演中止?ピエール瀧容疑者逮捕の波紋、見合わせの理由を事務所に聞いた

電気グルーヴの今後の活動については今の段階では「予想もできないためお答えすることができません」という。

電気グルーヴ公式サイトより
ピエール瀧容疑者(左)と石野卓球さん

テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球さんが、3月23日に北海道で実施される音楽イベント「Pump It Presents Takkyu Ishino」への出演を見合わせると、本人の公式サイトで発表した。

違法薬物であるコカインを使用した疑いで、ピエール瀧容疑者が逮捕された事件を受け、所属事務所と会場が協議をした結果だという。

石野さんのサイトにはその理由について「事態を厳粛に受け止め、会場とも協議の結果、石野卓球の出演を中止させて頂きます」と書かれている。

石野卓球さん、事件後初めて自身の言葉をTwitterで

石野さんは3月14日、事件の一報が流れてから初めて、自身の言葉で公式Twitterを更新した。

逮捕されたピエール瀧容疑者とは、1989年の結成当時から電気グルーヴとして活動を共にしている。

「だとよ」の三文字だと見方によっては深読みしできてしまう場合もある。

この文言の意味について所属事務所に問い合わせたところ「自身のファンに向けて『お知らせ』という意味です。石野とファンの間では、こうしたやり取りで伝わるものだと本人も分かっていると思います」と答えた。

過度な連帯責任ではなく、出演者の混乱を避けるため

石野さん自身は今回の事件とは全く関わりがなく、所属事務所は「連帯責任といったような出演見合わせではない」と話した。

「今回の『Pump It Presents Takkyu Ishino』は、他の出演者の方もいらっしゃり、小さな会場で行われる予定です。このタイミングで石野が出演した場合、報道陣が殺到するなどして予測のつかない事態になる可能性もある。他の出演者の方のご迷惑になってしまう」という。

事件とは関係ない石野さんのイベントで、他の出演者や参加者に混乱を招く結果にならないよう、会場との協議を経て決めた。

また、今後の電気グルーヴの活動については「(14日に)送検されたばかりで、今後については分からず、予想もできないためお答えすることができません」と話している。

石野さんの出演中止について、石野さんの公式サイトでは「ご来場を楽しみにして下さっていたお客様、並びに会場・関係各所の皆様には深くお詫び申し上げます」とつづられている。

チケットの払い戻しなどについては、会場のPump Itが問い合わせを受け付けている。

この記事には違法薬物についての記載があります。

違法薬物の使用は犯罪である反面、薬物依存症という病気の可能性もあります。

医療機関や相談機関を利用することで回復可能な病気です。

現在依存症で悩む方には、警察以外での相談窓口も多く存在しています。

相談窓口の一覧はこちら