アート&カルチャー
2019年03月22日 16時21分 JST | 更新 2019年03月22日 21時11分 JST

「名探偵コナン 世紀末の魔術師」金曜ロードショー放送で朝からTwitterトレンド入り 【コナン祭りだ!!!】

「世紀末の魔術師」が地上波放送。「ゼロの執行人」のテレビ放送も発表に。テレビの前で待機だ!!!🏃🏃‍♀️

©1999 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・東宝・TMS

3月22日(金)夜9時30分から、「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)で映画『名探偵コナン 世紀末の魔術師』が放送される。コナン宿命のライバルで大人気キャラクター・怪盗キッドが劇場版デビューを飾った作品で、優れたストーリー性で名作との呼び声も高い。

Twitterでは、22日朝から「世紀末の魔術師」がトレンド入りするなど、注目が集まっている。

史実とフィクションが融合 「世紀末の魔術師」はどんな作品?

青山剛昌さん原作のアニメ「名探偵コナン」の劇場版シリーズ3作目となる『世紀末の魔術師』は、1999年に公開された。

前半は大阪、中盤は豪華客船、後半は横須賀にある古城を舞台に、ロシア帝国最後の王朝「ロマノフ王朝」の秘宝をめぐるミステリーと、コナンと怪盗キッドの闘いが描かれた。

©1999 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・東宝・TMS

同作では、実在したロシア帝国最後の皇帝・ニコライ2世や、「怪僧」との異名で呼ばれたグリゴリー・ラスプーチンなどもストーリーに関わっている。

また、物語の鍵を握る秘宝「インペリアル・イースター・エッグ」も現存する美術工芸品だ。

史実とフィクションが融合した秀逸なシリーズとして、ファンからの支持も厚い。

STR New / Reuters
「インペリアル・イースター・エッグ」
©1999 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・東宝・TMS

Twitterは朝から大盛り上がり...

20年以上続く「名探偵コナン」劇場版シリーズのテレビ放送。

Twitterでは、放送当日の朝から「世紀末の魔術師」がトレンド入りするなど、大きな反響を呼んでいる。

劇場版名探偵コナンの公式Twitterは、「皆様のご期待がとても嬉しいです ありがとうございます!」とツイートした。

同日には、興行収入91.8億円の大ヒットを記録した「ゼロの執行人」のテレビ初放送も発表された

©1999 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・東宝・TMS
©1999 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・東宝・TMS
©1999 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・東宝・TMS
©1999 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・東宝・TMS