NEWS
2019年04月08日 16時30分 JST

渡辺直美さん、NY生活を本格スタート「”生き様が、芸人”でありたい」

「いい未来か悪い未来か分からないから、この2019年の1年間で、ちょっと見てきます!w悪かったら即帰るわw」とジョークも…

時事通信社
渡辺直美さん(2018年9月)

タレントの渡辺直美さんは4月7日、アメリカ・ニューヨークでの生活を本格的にスタートさせたことをInstagramで公表した。

最近はたびたびNYを訪れ、トレーニングやこんまりさんとの会食をInstagramで報告していた渡辺さんは、「ただいま東京!(以下クソ長文)」という書き出しで始まる長文のメッセージを投稿。

2018年末にアーティストビザを取得し、今回は住居や携帯電話、銀行の契約も済んだことを伝えた。今後は日本とNYを行き来することになり、2019年は日本と海外の仕事が半々になるという。

さらに、「ナオミってなにがやりたいの、なにしてんのかわかんないどうなりたいわけ?って思う方」と呼びかけ、「あたすもわからない!w でも未来って誰にも分からないじゃん!」とコメント。

分からないからこそ、動かないより動いた方が、未来が見えて来るかもって思ったよ!新しい道を作るっていうのは分からないことだらけだしめちゃ大変だけど、前に進んでることには変わりはない!!!」と前向きに綴り、「なので…この自分の道が、いい未来か悪い未来か分からないから、この2019年の1年間で、ちょっと見てきます!w悪かったら即帰るわw」と明るくジョークも飛ばした。

最後には「ダサいこと言っていい?www 『”生き様が、芸人”でありたい』」と宣言。「みんなの作ってる道が いい道になりますように✨」と締めくくった。

ハッシュタグでも「海外のお仕事もそんなないです」「今は日々勉強」としながらも、「わくわくが止まらない」と期待を込めた。

ファンからは「かっこいい!」「私も前に進まなきゃ」「勇気もらえた」などの応援コメントが寄せられている。

View this post on Instagram

ただいま東京!(以下クソ長文) ここ最近ナオミよくNY行ってるなーって思っている方沢山いらっしゃると思います。 実は去年末にアーティストビザ、いわゆる3年間アメリカで仕事出来るビザを取得しまして、ちょこちょこ行ってました。 この度、本格的にこの4月からNY生活がスタートしましたー! 今回はソーシャルセキュリティーナンバー取得、NYの家の契約、アメリカの携帯の契約アンド銀行の契約 etc... なんか凄いいっぱいやったわw とはいえ! ガッツリじゃなくて、日本とNYの行ったり来たりになるのよ!特にこの2019の1年間は、日本と海外のお仕事を半分にしました。 レギュラー番組は隔週収録以外の番組は卒業させて頂きました。各番組のスタッフの皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました! 「終わってしまうのは残念です。でも僕たちは直美さんの夢を応援してます!まじで頑張って下さい!まじ世界でかましてきて下さい!」って皆さん言ってくれて、本当に感謝です。 ちょっとね…涙が見え隠れしてるのが見えて… それで結構グッと来ちゃったんですよね…。 みんなの言葉が無駄にならないようにあたす頑張ります! ナオミってなにがやりたいの、 なにしてんのかわかんない どうなりたいわけ? って思う方。 わかりますw そうです、あたすもわからない!w でも未来って誰にも分からないじゃん! 分からないからこそ、動かないより動いた方が、未来が見えて来るかもって思ったよ! 新しい道を作るっていうのは分からないことだらけだしめちゃ大変だけど、前に進んでることには変わりはない!!! なので… この自分の道が、いい未来か悪い未来か分からないから、この2019年の1年間で、ちょっと見てきます!w 悪かったら即帰るわw いつも応援してくれてる方々、本当にありがとう。 ダサいこと言っていい?www 「"生き様が、芸人"でありたい」 みんなの作ってる道が いい道になりますように✨ #ちなみにゴチは普通にクビですw #ラジオもアメリカ関係なしに終わりましたw #海外のお仕事もそんなないです #今は日々勉強 #わくわくが止まらない 最後まで長文読んでくれてありがとう!

渡辺直美さん(@watanabenaomi703)がシェアした投稿 -