NEWS
2019年04月15日 14時06分 JST | 更新 2019年04月15日 14時09分 JST

堀ちえみさん、食道がんになったことを報告 「また入院しました」

新たながんが食道にできていたことがわかったという。

歌手の堀ちえみさん(52)が4月15日、ブログを更新し、新たに食道がんになったことを告白した。
 
今年2月19日、ステージ4の舌がんが見つかったことを公表していた堀さん。22日に頸部リンパ節や舌の6割を切除し、舌を再建する手術をし、3月26日に退院していた。
 
しかしその1週間後の4月2日、新たながんが食道にできていたことがわかったという。
 
ブログによると、発見されたのは入院中に受けた胃カメラの検査によるもの。食道に腫瘍が見つかり、病理検査をした結果、4月2日に食道がんと診断された。

幸い、食道がんはステージ1の初期で、舌がんの転移などではないという。すでに入院しており、内視鏡で腫瘍を取り除く手術をするという。

堀さんは公表するか迷ったとしつつ「それでも自分の身体が愛おしいです(中略)頑張ります!」と前向きにブログで綴っている。

 

また癌が見つかったけど、
それでも自分の身体が愛おしいです。

いろいろな病気を経験してきましたが、
全て無意味ではないと思っています。

頑張ります!

Chiemi Hori Official Blog「hori-day」より