アートとカルチャー
2019年04月25日 12時24分 JST

ゴジラ生誕65周年で4大怪獣とともにハリウッドで大暴れ 映画『キング・オブ・モンスターズ』最新予告編(動画)

日本語版の吹き替えは、芦田愛菜さんや木村佳乃さん、田中圭さんら豪華キャストが担当する。

© 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の続編で、5月31日に日米同時公開される映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の最新予告が公開された。

1954年(昭和29年)に日本で特撮怪獣映画として産声をあげたゴジラは、2019年で生誕65周年。還暦を過ぎ、時代や国境を超え、世界を舞台に壮絶な戦いを繰り広げる。

舞台は、前作『ゴジラ』から5年後の世界。神話の中の生き物と思われていた怪獣たちが次々と復活し、人智を超えた怪獣たちの壮絶な戦いが、ハリウッドならではのスケール感で描かれる。今回公開された予告編では、4大怪獣の迫力あるバトルシーンが見どころとなっている。

ゴジラはもちろん、日本ではおなじみの、モスラ、ラドン、キングギドラなどもハリウッド初登場。前作で生物科学者、芹沢猪四郎役を演じた渡辺謙さんも同じ役で続投する。

日本語版の吹き替えは、芦田愛菜さんや木村佳乃さん、田中圭さんら豪華キャストが担当する。