NEWS
2019年05月03日 17時52分 JST | 更新 2019年05月03日 18時14分 JST

一般参賀に出かける前にチェックしておくべきこと 4日、天皇陛下が皇居でお言葉も

多くの人出が予想され、皇居前広場から正門入門までに2時間以上かかる場合があるという。

時事通信社
即位の儀式(2019年5月1日)

新天皇陛下の即位を祝い、5月4日には初めての一般参賀が行われる。陛下は参賀者に向けて、お言葉を述べられる。

皇居・宮殿の東庭で、令和の皇室が初めて国民の前でお披露目される。多くの人出が予想されるため、宮内庁が呼びかけている注意点をまとめた

 

一般参賀は何時から?参加される皇族方は?

一般参賀は午前10時ごろから1時間おきに計6回行われる。天皇皇后両陛下のほか、参加される皇族は以下の通り。

午前10時頃  天皇・皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫妻ら成年皇族方

午前11時頃  天皇・皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫妻ら成年皇族方

正午頃    天皇・皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫妻ら成年皇族方

午後1時頃   天皇・皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫妻、眞子さま、佳子さま

午後2時頃   天皇・皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫妻、眞子さま、佳子さま

午後3時頃   天皇・皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫妻、眞子さま、佳子さま

 

入口は正門のみ、出口は別

一般参賀の会場は、宮殿東庭。希望者は、午前9時半から午後2時半までの間に、皇居正門(二重橋)から入る。

正門前であらかじめ列を作り、入門時には手荷物検査とセキュリティーチェックが行われる。宮内庁は、3日夜や4日未明から並ぶことは控えるよう求めている。

退出は、坂下門、桔梗門、大手門、平川門、北桔橋門、乾門から。正門に戻ることはできない。

一般財団法人国民公園協会 皇居外苑公式サイト
皇居周辺地図

歩きやすい靴、着脱しやすい上着

4日は多くの人出は予想され、皇居前広場から正門入門までに2時間以上かかる場合があるという。また、参賀者多数の場合は、閉門時間に合わせて整理誘導が行われる。

手荷物検査にも時間がかかるため、参賀に必要がない大きな荷物は事前にロッカーに預けた方が安心だ。長時間並ぶことが予想されるため、歩きやすい靴を履き、あらかじめトイレは済ませておくといい。

また、4日の日中は日差しが強くなる見込みなので、着脱しやすい上着を用意しておくのもおすすめだ。

公共交通機関を使おう

皇居周辺の道路は駐停車禁止。周辺の駐車場も混雑が予想される。

さらに、4日は午前7時ごろから午後6時ごろまで一部の区域で交通規制されるため、移動は公共交通機関がおすすめ。

最寄り駅は二重橋前駅(東京メトロ千代田線)、日比谷駅(東京メトロ千代田線・日比谷線、都営地下鉄三田線)、JR東京駅または有楽町駅。

5月4日の交通規制は次の通り。

内堀通り(大手門交差点から祝田橋交差点まで約1キロメートル)

行幸通り(和田倉門交差点から坂下門交差点まで約200メートル)

鍛冶橋通り(馬場先門交差点から二重橋交差点まで約300メートル)

警視庁HP
皇居周辺の交通規制図