アートとカルチャー
2019年05月10日 13時07分 JST | 更新 2019年05月10日 13時08分 JST

名探偵ピカチュウが100分間ダンスする動画を見ると癒やされる。

劇場本編が流出か?と思いきや、公式が作った釣り動画だったようです。

YouTube/Inspector Pikachu
YouTubeに公開された映像で踊りまくるピカチュウ

5月3日に日本公開された映画「名探偵ピカチュウ」。ポケモンをハリウッドが実写映画化したことが話題になっているが、YouTubeに7日、英語で「名探偵ピカチュウ 全編映像」と書かれた約100分間の動画が公開された。

劇場映像が早くも流出したのか…と思いきや、そうではなかった。わずかな導入部分の後は、ノリのいい音楽に合わせてピカチュウが延々と踊っているだけだ。

 

ピカチュウの声を担当した俳優ライアン・レイノルズがリツイートしていることから、どうも流出映像に見せかけた公式のプロモーション動画のようだ。 

ともあれ、100分間踊りまくるピカチュウをずっと眺めていると、なぜかほっこりした気分になってくるから不思議だ。仕事や勉強、家事などに疲れたときには、ぼーっと眺めて見てはいかが?