NEWS
2019年05月17日 10時34分 JST

シャンシャンもうすぐ2歳 中国に帰っちゃうの?

具体的な返還時期をめぐって都が中国側と協議を進めている。

朝日新聞社
木の上でタケノコを食べるシャンシャン(2019年5月7日、東京動物園協会提供)

シャンシャン、実は2歳で返す約束 どうなる来月誕生日

 上野動物園(東京都台東区)で生まれたジャイアントパンダの雌、シャンシャン(香香)が、来月12日で2歳になる。すくすくと成長した愛らしい姿を一目見ようと、連日、多くの人が列をつくっている。

 シャンシャンは母乳で順調に育った。園によると体重は58キロに増え、起きている時間も増えて大人の行動に近づいてきたという。昨年11月からは母親のシンシンから離れて暮らす時間を少しずつ増やし、いまは終日1頭で過ごす。

 「シャンシャン効果」で上野動物園を訪れる人も増加。2018年度の入園者数は496万人に上り、前年度から約46万人増えた。

 ただ、中国との取り決めで、シャンシャンは「2歳で中国に返還する」と定められ、具体的な返還時期をめぐって都が中国側と協議を進めている。

(朝日新聞デジタル 2019年05月17日 10時19分)

関連ニュース