NEWS
2019年05月23日 12時28分 JST | 更新 2019年05月23日 12時36分 JST

サラリーマン川柳、大賞は「カモンベイビー USA(うさ)ばらし」 ハフポ編集部の“推し”もトップ10入りしたよ

「鬱憤溜まったサラリーマンの気持ちがよく表れている」

サラリーマン川柳の公式サイトより

第一生命は5月23日、恒例となっているサラリーマン川柳のベスト10を発表した

今回は、全国から寄せられた4万3691句の中から、10万7444人の投票で決定。

1位に輝いたのは、盆踊りさん(60代女性)の作品「五時過ぎた カモンベイビー USA(うさ)ばらし」。

男女ともに支持を得た作品で、「キャッチーで、鬱憤溜まったサラリーマンの気持ちがよく表れている」といったコメントが寄せられた。

DAPAMPの「U.S.A」にちなんだ句は他に、「U・S・A 流行りに乗れない まあいっさ」が9位に入賞。例年通り、流行にかけた作品に人気が集まった。

1月に入選100句が決まった際に、ハフポスト編集部員が、それぞれの推しの一句を選んだ。そのうち2つがトップ10に入選。部員のコメントと一緒に紹介する。

ノー残業 趣味なし金なし 居場所なし

コメント:「僕の周りも次々そうなっています・・・。」

「やせなさい」 腹にしみいる 医者の声

コメント:「日々反省してます」

 トップ10は以下の通り。

1位「五時過ぎた カモンベイビー USA(うさ)ばらし」(盆踊り)

2位「いい数字 出るまで測る 血圧計」(とん吉)

3位「メルカリで 妻が売るのは 俺の物」(島根のぽん太)

4位「ノー残業 趣味なし金なし 居場所なし」 (リトルプー)

5位「やせなさい」 腹にしみいる 医者の声」(べごちゃん)

6位 やっと縁 切れた上司が 再雇用(アカエタカ)

7位「手紙書き 漢字忘れて スマホ打ち」(忘却の人)

8位「下腹が 気づかぬ内に ひょっこりはん」(のあ)

9位 U・S・A 流行りに乗れない まあいっさ(しん)

10位 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」(国語辞典)

トップ100位は、公式サイトで確認できる。