NEWS
2019年06月24日 16時22分 JST | 更新 2019年06月24日 19時58分 JST

吉本興業・ムーディ勝山らの謹慎処分、早くも地方局に影響か。FM滋賀の担当者「今日の出演は見合わせました」

吉本興業に所属する11名が闇営業問題で謹慎処分。早くも地方局の番組に大きな影響か...

吉本興業所属の芸人たちが振り込め詐欺グループの忘年会に出演していたと写真週刊誌『FRIDAY』が報じた問題で、吉本興業は6月24日、所属タレント11名を謹慎処分とすると発表した

謹慎処分となる11名の中には、地方を含め全国の放送局でレギュラー番組を持つタレントもいるため、出演者の変更や放送内容の差し替えなど、今後は放送への影響が懸念される。

地方局では、すでに影響があったタレントがいる。ムーディ勝山だ。

時事通信社
地方局で多くのラジオのレギュラー番組を抱える、謹慎処分となったムーディ勝山

ムーディ勝山は、FM滋賀『ムーディ勝山のBATTLE de Go Round(第2・4月)』に出演するなど、民放の地方局で複数のレギュラー番組を持っている。

FM滋賀の編成担当者に話を聞いたところ、6月24日の放送は謹慎に関する報道の発表前の午前中だったが、ムーディ勝山の出演については「今日は見合わせました」とした。

放送を見合わせた理由については、「週刊誌で報じられた件が事実かどうかを含めて、吉本興業に確認をしていたが、具体的な回答が事務所側から得られなかったため、本日(6月24日)の放送出演は見送りました」とした。

今後の番組への出演・降板などの対応については、「現時点で回答できる事はないが、今後協議します」とした。

ムーディ勝山は、吉本興業を通じてコメントを発表している。

発表されているコメントは、以下の通り。

この度は、今回の件でご迷惑をお掛けしました皆様、心より深くお詫び申し上げたいと思います。

近年地方でも応援してくださっている方がたくさんいる中、自分の認識不足により、このようなことになってしまい本当に申し訳ございませんでした。また精進できるよう、深く反省し二度とこのようなことがないように致します。

本当に申し訳ございませんでした。