アートとカルチャー
2019年07月08日 08時54分 JST

実写版『ムーラン』予告編が公開 「戦うことは私の使命だ」(動画)

ミュージカルナンバーは今回の予告編では聞くことはできず、全体的にシリアスな作りになっている🐉

Disney's Mulan Official Teaser
実写版「ムーラン」

アニメ作品の実写化が続くディスニーは、中国に伝わる男装の戦士を描いた異色の名作『ムーラン』の実写版の予告映像を公開した。

予告映像は、母親から「素晴らしいニュースよ。あなたにいい縁談があるの」と告げられたムーランの表情が曇る場面から始まる。

「家族のためだ」という父親の言葉で覚悟を決めたようなムーラン。女性として装う姿と、父親の代わりに戦に出ようと訓練を重ねる姿が交互に描かれる。

「静かに、落ち着いて、優雅に、規律正しく……」と良き妻としての教えを説く言葉とは対照的に、ムーランは父親の代わりに剣を持ち、男に姿を変えて家を出る。約1分半の予告編のラストは、「戦うことは私の使命だ」というムーランの言葉で締めくくられる。

アニメでも印象的だった戦士になるためのトレーニングや戦のシーンも流れるが、『I’ll Make A Man Out Of You(闘志を燃やせ!)』などミュージカルナンバーは今回の予告編では聞くことはできず、全体的にシリアスな作りになっている。

ムーランを演じるのは、中国出身の女優リウ・イーフェイさん。1000人からオディションで選ばれた。予告編でも華麗なアクションを披露している。

ニキ・カーロ監督がメガホンをとる。キャストには、タン司令官にドニー・イェンさん、皇帝役にジェット・リーさんなどが名を連ねる。

アニメ版『ムーラン』は1998年に公開されたディズニーの長編アニメ。初めてアジア人女性を主人公とした作品で、ヒロインが自分の意思で自分の道を切り拓く姿が世界中で共感を呼んだ。

実写版は2020年3月27日の全米公開が予定されている。アニメでムーランの上司だった「リー・シャン隊長」やアニメ版を明るく彩ったレッドドラゴン「ムーシュー」も登場しないようだ。