NEWS
2019年07月09日 19時29分 JST | 更新 2019年07月09日 19時47分 JST

「漫画村」元運営者の拘束報道、Google検索結果に天皇陛下の写真が表示されるトラブル

共同通信社の47ニュース編集部は「Google側が関係ない写真を拾ってサムネイルに表示してしまうことがある。共同通信としては意図しないトラブルであり、削除依頼を出す」と説明している。

HuffPost Japan
Googleで「漫画村 47」と検索すると…

7月9日、閉鎖された海賊版サイト「漫画村」の元運営者がマニラ空港で拘束された事件を報じる記事に、天皇陛下の写真が付いてしまうトラブルがあった。

Googleで「漫画村」や「漫画村 47」と検索すると、「『漫画村』元運営者を比で拘束 香港行きの途中、強制送還へ」というタイトルの共同通信の記事が表示されるが、このタイトルの横に記事とは無関係の天皇陛下の写真が表示されている。

午後7時14分現在、陛下の写真は表示されたままだ。

記事や写真をクリックすると、記事が表示されるが、47ニュースの記事には写真は付いていない。

共同通信社の47ニュース編集部サイト運営チームの担当者は「記事には写真を付けていない。写真がない記事の場合は、『47NEWS』のロゴが出るようになっている。しかし、たまにGoogle側が関係ない写真を拾ってサムネイルに表示してしまうことがある。共同通信としては意図しないトラブルであり、なぜこのような写真を記事に表示したのかは分からない」と説明。「Googleに削除依頼を出す」と回答した。

Googleにも取材を申し込んでいる。

【Googleのコメントが得られ次第、追記します】