NEWS
2019年07月22日 14時45分 JST

吉本興業・岡本昭彦社長、困った時にタレントが電話できる「24時間ホットライン」設置と発表。

闇営業問題について記者会見で謝罪。宮迫博之さん・田村亮さんによる告発を受けて、岡本社長は「ホットライン設置」と…。

吉本興業の複数の所属タレントが反社会勢力の関与するパーティーに出演し、事務所を通さずギャラを受け取っていた「闇営業」問題を受けて、同社の岡本昭彦社長は7月22日、都内で記者会見を開いた。

HuffPost Japan

岡本社長は、「反社会的勢力からタレントが金品を受け取っていたことに関し事務所を代表し深くお詫び申し上げる」と謝罪。今後の対策として「コンプライアンスの徹底」「芸人・タレントファーストで物事を考える」 の2点を実施すると話した。

具体的には、反社会的勢力との付き合いをより排除するための共同確認書を交わすことや、写真などを断りづらい局面に追い込まれた場合に、所属タレントが電話で通報できる「ホットライン」を設置したと発表した。

例えば居酒屋等、食事をしている際にでも、反社会的勢力かもしれない人からビールをすすめられたり、とか、写真を撮ったりとか、等、断り切れないことを合った場合に、速やかに連絡できる場所として社員やタレントの皆様に徹底して行ければという風に思っています。

岡本社長、会見での発言より(2019/07/22)

同社から契約解除された雨上がり決死隊の宮迫博之さんと、解除されたと報じられているロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは20日、独自に記者会見を開いて謝罪。加えて、週刊誌報道の一部については否定し、2人に対する岡本社長の圧力とも取れる言動について告発していた

2人の記者会見を受けてダウンタウンの松本人志さんが同社の岡本社長・大崎洋会長と会談。松本さんが出演する21日のフジテレビ系「ワイドナショー」に岡本社長がVTR出演して、記者会見で説明するとコメントしていた。

 

FRIDAY報道から、吉本興業の記者会見までの2週間

宮迫さんと田村亮さんの会見で明かした内容や各社の報道、吉本興業の発表を基に、その日から今までの経緯を、時系列で振り返った記事はこちら