NEWS
2019年08月15日 16時08分 JST | 更新 2019年08月15日 18時01分 JST

ダルビッシュ有「崎陽軒に罪はない。」 N国代表・立花孝志氏の“不買運動”に言及

NHKから国民を守る党・代表の立花孝志氏は8月13日に配信した動画で、崎陽軒の商品を食べないとした理由について、崎陽軒がTOKYO MXが放送する番組『5時に夢中!』のスポンサーである為と説明していた。シウマイの売れ行きに影響はあったのか...?

時事通信社
キャンプ初日の全体練習後、英語で米メディアの質問に答えるカブスのダルビッシュ有投手=2019年9月13日、アメリカ・アリゾナ州メサ

NHKから国民を守る党の立花孝志代表が、崎陽軒のシウマイの不買運動を展開している。

立花氏が抗議しているマツコ・デラックスさんの発言を放送したTOKYO MX『5時に夢中!』のスポンサーであるためだ。

これに対し、大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手は8月15日、ツイッターを更新し、「また食べたい」と崎陽軒のシウマイを擁護した。

著名人らが崎陽軒を続々と応援 ダルビッシュ有「また食べたい」

ダルビッシュ投手は、タレントのカンニング竹山さんが崎陽軒について言及した記事を引用する形で「崎陽軒に罪はない気がする笑 てかよく新幹線乗るとき買ってたなー。また食べたい。」とツイート。

このツイートに対する返信では、「おっしゃる通り」「確かに崎陽軒は悪くない」など、ダルビッシュ投手に賛同する声や立花氏への批判が多くが寄せられた。

立花氏の崎陽軒の商品の不買運動を巡っては、ダルビッシュ投手以外にも著名人が言及している。

カンニング竹山さんは「崎陽軒のシウマイ弁当を意識的に買う。」、日本文学研究者のロバート・キャンベルさんは「お腹すいた。なんか急に崎陽軒のシウマイ、食べたくない?」とそれぞれ綴り、ラサール石井さんは「明日あたり、みんな崎陽軒のシウマイ弁当でもどうだい?」と、不買運動に皮肉を交えて購買を呼びかけた。

N国・立花氏「崎陽軒のシウマイ買わない」宣言、そもそもなぜ起きた?

そもそもなぜ、N国代表の立花氏は崎陽軒のシウマイの不買運動を展開したのか。

その理由について立花氏は、8月13日に配信した動画で、崎陽軒がTOKYO MXが放送している番組『5時に夢中!』の番組スポンサーである為と説明。

同番組に曜日コメンテーターとして出演するマツコ・デラックスさんが7月29日の番組内で発言したコメントに激怒し、13日に同局を訪れ抗議を行っていた

立花氏は、「僕は崎陽軒のシウマイは大好きだったんですが、マツコ・デラックスが5時に夢中を辞めるまでは崎陽軒のシウマイ・シウマイ弁当は食べません」と話していた。

さらに動画では、「毎週月曜日は、午後5時に東京MXに『5時に夢中!』の見学に行きます」と、今後の抗議活動を予告。崎陽軒をはじめ、番組スポンサーの社名を記入した手書きフリップまで紹介していた。

立花孝志氏のYouTubeより
「崎陽軒以外に3社のスポンサー企業の社名が書かれたフリップを手に、不買運動を宣言した立花氏。(編集部注:画像を一部加工しています)

崎陽軒のシウマイ弁当、各地で“売り切れ”続出

立花氏による、崎陽軒のシウマイの不買運動。

崎陽軒にマイナスの影響はあったのか。

13日の動画の配信後、ツイッターなどSNSでは「#崎陽軒」とハッシュタグを付けて崎陽軒を応援する呟きが相次いでみられた。

崎陽軒の商品を販売する店舗では翌14日、定番商品のシウマイ弁当を中心に各地で売り切れが続出する状況となった。

YouTube上で配信された動画はすでに69万回視聴されたが、長年愛され続けるシウマイを食べたいと、逆に消費者の心に火を付けてしまったようだ。