WORLD
2019年10月15日 10時29分 JST

「日本の皆さんと共にあります」台風19号でフランス代表がメッセージ。【ラグビーワールドカップ】

決勝トーナメントを勝ち上がれば“対戦相手”となるフランス代表。送られたメッセージには、日本から多くの感謝が早くも寄せられている。

ラグビーW杯を戦うフランス代表が、台風19号により甚大な被害を受けた日本に向けて動画でメッセージを送った。動画はフランス代表の公式ツイッターから10月14日に発信された。

配信された動画では、フランス代表の選手やコーチなどがグラウンドに一同に集まり、台風19号の被害に見舞われた日本に対して「日本の皆さん、フランスはみなさんと共にあります。頑張ろう!」とメッセージを送った。

今大会でフランスは日本と共に1次リーグを突破し、決勝トーナメントに進出。

決勝トーナメントの対戦の組み合わせでは、日本とフランスは同じ山にいる。

もし19日と20日に行われる準々決勝でフランス(世界ランキング9位)がウェールズ(同2位)に勝ち、日本(同7位)が南アフリカ(同5位)に勝てば、準決勝で対戦が実現する。

この先対戦相手になるかもしれない日本に対して、チームとして心を寄せたフランス代表。

このツイートの返信には、日本のファンから「merci(ありがとう)、フランス代表!」「寄り添ってくれてありがとう」「共に勝ち上がって、準決勝で対戦しましょう」など、フランス代表の心遣いに対して多くの感謝が寄せられている。