恋愛のこれから
2019年11月29日 10時07分 JST | 更新 2019年11月29日 12時41分 JST

パートナーから言われた最高の賛辞は? 女性11人が明かした。

褒め言葉は誰に言われても嬉しいけど、パートナーに言われると格別。11人の女性が1番嬉しかった言葉を教えてくれた。

MASKOT VIA GETTY IMAGES
円満なカップルの様子(イメージ)

心のこもった褒め言葉を言われると、1日の気分が明るくなるもの。その言葉が友達や同僚、あるいは朝に立ち寄ったカフェの店員さんからであれ、それは同じ。

しかしそれがパートナー、つまり自分のことを誰よりも良く知る人からの褒め言葉なら、その感謝や称賛の言葉は取り分け意味のあるものだ。このようなちょっとした素敵な言葉は忘れてしまうこともあるが、真に特別な言葉は長きに渡って心に残る。

そこでハフポストUS版は、女性たちに今までパートナーに言われて1番嬉しかった褒め言葉を聞いてみた。その心温まる回答を紹介していこう。

 

「君は美しいよ。乾癬も含み何もかもね」

物心ついた頃から、私は乾癬(慢性の皮膚の病気)に悩まされて来たのですが、2〜3カ月前に今までに無いくらい酷い炎症になったんです。それで自分がすごく恥ずかしくなって、「自分でさえこの見た目を好きになれないのに、彼が好きになってくれるはずがない」と思い、彼を遠ざけてしまいました。

ある日、着替えていたら彼が私の背後にやって来て、目に見える私の乾癬の全てにキスをしたんです。理由を聞いたら「君は君だよってことを伝えたかったんだ。僕の彼女で、何があっても僕は愛してる。僕の眼に映る君は完璧だよ。君の全てが好きなんだ、本当に。君のことも君の身体も好きだし、これは変わらないよ」って答えたんです。気絶するかと思いました!
ーNichole J.

 

「君は素晴らしい母親だよ」

妻が私に言ってくれた1番の褒め言葉は、私のことを素晴らしい母親だと言ってくれた時です。私たちは母親として不安になって、ときどき「私たちって最低の母親だ」と思うことがあるんです。でもパートナーが「アナタは最高に上手くやってるよ」と言ってくれると、本当に嬉しくなります。
ーSarah R.

 

「君のおかげで、良い夫になりたいと思える」

夫に言われた褒め言葉の中で特に嬉しかったのは、「君のおかげで、良い夫になりたいと思うようになった」と言ってくれた時です。何が嬉しいって、その気持ちを毎日、彼は行動で示してくれるんです。彼は、ありとあらゆる形で更に素晴らしい人になろうと努めてくれています。とても感謝しているし、私も彼のためにより良い妻になろうと思えます。
ーYaoyao Ma Van As


「君には待つ価値がある」

CAVAN IMAGES VIA GETTY IMAGES
円満なカップルの様子(イメージ)

 婚約者に言われた褒め言葉の中で1番嬉しかったのは、馴れ初めの頃に言われたもの。当時、私は元カノを忘れられずにいました。するとある日、彼が曲を送って来たんです。Adeleの”One and Only”でした。そして「僕以外の誰かに心を痛めているのは知ってるよ。でも、僕はいつもここにいて、頼っていいって知って欲しいんだ。傷が癒えるのにどれだけ時間がかかっても、僕は待ってる。君には待つ価値があるから」と言ってくれたんです。

「私は愛される価値があるのかな」と頭を悩ませた経験のある1人として、この言葉は強く響き、この先も忘れません。自分や私の傷心を認められ、未来への希望を持てました。
ーAlysse D.

「私の世界を変えてくれたように、あなたは世界を変える」

結婚式で彼の誓いの言葉の中にあった言葉です。「あなたの前向きな姿勢と情熱、その心と思考と魂で、この世界は確実により良いものになります。あなたは既に私の世界を変えてくれた。その才能で世界に影響を与えるとき、私もそこで、あなたの隣に寄り添うことを誓います」というものでした。
ーAmanda Oleander

「君は僕の出会った中で1番スマートな人だよ」

夫とは15年の仲で、18歳の頃から一緒にいます。互いに褒め合うことは多いですが、特に嬉しかった言葉があります。初めて彼がこれを言ってくれたのがいつ・どこだったのかは、繰り返し言ってくれるのでもう覚えていません。それは「君は僕の出会った中で1番スマートな人だよ」という言葉です。私は彼を今まで出会った中で1番スマートな人だと思っていたので、この言葉はとても重みのあるものです。
―Kimberly Poovey

 

「君がいると、自分のままでいられる自信が持てて、安心して前に進める」

私の夫は仕事と趣味のどちらを優先するか、将来について決め兼ねて酷く悩んでいました。彼が心の拠り所としていた母親が、私たちが付き合い始めた頃に亡くなり、それ以来、彼の気力は衰え、物事へのやる気も失ってしまいました。数カ月後、私たちの関係は親密になり、一緒に住み始め、この先どうしていくか話し合いました。その時に彼が「君は僕を『ベストな自分』にしてくれる。そして更に良い自分になる為に安心して前に進む努力が出来る。僕、そして君のために、自分が最高である価値があると感じる」と言ってくれたんです。

愛する人に、自身でいられる自信や安心感、「より良い自分になりたい」という意欲を与えてあげられるのは素晴らしい気持ちです。「愛してる」という言葉よりも意味があります。「君が愛してくれるお陰で、自分を愛せるようになったよ」ということですから。今は結婚して、彼はあるべき自信とやる気で、夢を追っています。
ーJeanelle V.

「このコミュニティのためにしてくれたあなたの全てが好き」

私たちは普段から互いを讃え合うようにしています。お互いを認め選んだたくさんの理由を、日々声を大きくして言うことが重要だと思うからです。 そうやって、褒め言葉や称賛の言葉を2人で互いに伝え合う中でも、私の心を満たして支えてくれる言葉が1つあります。それは私が何か勇気のいる事や大胆な事、立派な事をした時に、パートナーがよく言ってくれる「世界での君を愛してる」という言葉です。

もちろん、私たち2人の関係の中や、家族としての生活の中でのお互いも愛していますが、娘や友達として、職場、創造性、コミュニティの中でのお互いも支援しています。
ーChris Maxwell Rose

「あなたにはみんなに『価値がある』と思わせる力がある」

今まで妻に言われた1番の褒め言葉は、私は周囲の人に自信を与えていると言ってくれた時です。その言葉に胸が一杯になりました。友達や家族に私を紹介する時や、私がレストランの店員や、スーパーで列に並びながら知らない人と世間話をしてる時でさえ、みんなを幸せに、価値ある気持ちにさせていると言うんです。

面白いことに、私のパートナーが言ってくれた1番の褒め言葉は、母が私に言った言葉と全く同じでした。10代の頃、私はイケてるタイプではなかったので、よく省かれていました。それで「誰にもあんな気持ちになって欲しくない」と思ったんです。潜在的にその経験が、自分が社交的になった理由だと思います。もちろん今は、それが単純に自然な自分になっています。
ーJenny Block

「あなたのより良いパートナーになるため、自分のメンタルヘルスを気遣いたい」

パートナーから言われた褒め言葉は、長い付き合いの中で本当に沢山あります。でも1番嬉しかったのは、私を尊重するがゆえに、自分のメンタルヘルスを大切にしたいと言ってくれた時です。2年前に私の母が殺され、今まで対応できていたストレスに耐えられなくなってしまったんです。その時に「2人の心の健康のために、ちゃんと援助を求めて、ケアの仕方を身につけたい」と言ってくれました。そのお陰で、私たちのコミュニケーションは改善され、パートナーが私たちの関係に注いでくれているケアや愛情にも気がつけるようになりました。
ーMaggie Hurley

「もうそれ無しでは生きられないほどの愛を、君はくれた」

これが1番の褒め言葉かどうかは分からないですが、間違いなく嬉かった言葉の1つです。数年前、8カ月かけてアジアを1人旅していて、バレンタイン・デーを離れて過ごすことになったんです。そうしたら、その日の朝に彼が動画を送って来て、その中で彼は大きなノートを持ち、それぞれのページになぜ私のことを愛しているのかが書いてありました。そこにあった言葉の1つが「この君の旅が終わったら、もうこんなに長く君の側を離れはしない。もう2人の愛を知らなかった頃には帰れないから」だったんです。

私たちの関係がいかに確固たるものかを証明する、最高の言葉でした。私が誰かをこんな気持ちにできたなんて、今でも最高の気持ちです。そして、旅から戻った日、彼がプロポーズしてくれました。
―Anne Marie Crosthwaite

ハフポストUS版の記事を翻訳、編集しました。

時代とともに変わる恋愛のかたち。年齢や性別、世間の常識にとらわれず、私たちは自由になった?それとも、まだまだ変わらない?

「ネットで恋愛はアリ?ナシ?」「良い出会いってどこにあるの?」「こんな恋愛はどう?」一緒に #恋愛のこれから を考えていきませんか?Twitterでもご意見を聞かせてください。