WORLD
2019年11月02日 17時01分 JST

「バーベキューが生涯無料」アメリカのレストランが思い切った“特典”を用意。その理由は?

文言につられて、ポスターを見てみると...

Rusted Silo Southern BBQ & Brew HouseのFacebookより
バーベキュー生涯無料と書かれたポスター

「バーベキューが生涯無料」

アメリカ・インディアナ州にあるバーベキューレストランが、驚きの“特典”を用意した。CNNなどの海外メディアなどが、10月28日に報じた。

思い切ったサービスを提供するとした背景には何があったのだろうか?

Rusted Silo Southern BBQ & Brew HouseのFacebookより
バーベキューレストラン『Rusted Silo Southern BBQ & Brew House』オーナーのロブ・エッカーさん

CNNの報道によれば、“特典”を用意したのは、バーベキューレストラン『Rusted Silo Southern BBQ & Brew House』。

オーナーのロブ・エッカーさんは、10月18日の閉店後、何者かが店に押し入り、窃盗被害に遭ったと説明。

窃盗犯とみられる人物は、レジから現金を盗み、さらには店にあった100年もののレジも壊していた。19日の朝、配送を担当する運転手が不法侵入を通報したという。

その後、エッカーさんは情報提供を呼び掛けるためのポスターを作成。

そのポスターには、「逮捕につながる情報を求む。報酬はバーベキューが生涯無料」と書いた。

“特典”は、犯人の情報提供に対する“報酬”だったのだ。

Rusted Silo Southern BBQ & Brew HouseのFacebook
「逮捕につながる情報を求む。報酬はバーベキューが生涯無料」と書かれたポスター

制作されたポスターは来客に配布したり、地元の保安官事務所などにも掲示された。

ポスターの内容が拡散されると、エッカーさんはポスターと一緒に自撮りを撮ってSNSに投稿した客に対して割引もするようになった。

窃盗の被害があって以降、インディアナポリスの街ではレストランを支援しようと人々が訪れていて、商売は好調だという。

新しい鍵やポータブルカメラを贈ってくれたり、二度と強盗が起きないようにするため、「駐車場で夜を明かす」と言ってくれたりする人もいたという。

『FoxNews』は、10月25日までに犯人逮捕につながる情報は寄せられていないと明らかにした。

また、報酬として提供されるバーベキューは、1週間あたり25ドル(約2700円)ほどの換算になるという。