真ん中の私たち
2019年12月03日 12時17分 JST | 更新 2019年12月03日 12時35分 JST

「八村塁が、多様なルーツ持つ子たちのお手本になってるのどう思う?」大坂なおみさんの答えは...

大坂さんが、八村塁選手が所属するNBAワシントン・ウィザーズの試合を観戦。ウィザーズのインタビューに応じました。

テニスの大坂なおみさんが12月1日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開かれたNBAワシントン・ウィザーズの試合を観戦し、八村塁選手と初対面を果たした。

試合前、大坂さんは八村選手が所属するウィザーズの取材に応じた。

八村選手が日本にいる多様なルーツを持つ子供たちのロールモデルとなっていることの重要性について問われると、次のように答えた。

「彼のような見本となる人、個性を持った人がいることはとても重要なことだと思います。私も、とても人柄の良い人だという印象がありますし、間違いなく子供たちに希望を与えてくれる存在だと思います」

最近引っ越して、ロサンゼルスに住んでいるという大坂さん。地元のクリッパーズやレイカーズのNBAの試合観戦にもよく訪れていると明かした。

ウィザーズはこの日、強豪クリッパーズと対戦。八村選手の試合観戦を目前に控えて、大坂さんは「いつもテレビなどで彼の試合を見ているけれど、今日は生観戦、すごく楽しみです」と期待した。

最後にファンに向けてメッセージを求められると、「オリンンピックで会いましょう」と締めくくった。

大坂さんの“後押し”もあってか、この日の八村選手は大爆発。自己最多の30得点を叩き出したが、チームは敗れた。

ウィザーズの公式Twitterには、八村選手と大坂さんの2ショット写真も投稿された。