BLOG
2019年12月27日 09時18分 JST | 更新 2019年12月27日 11時53分 JST

縁結び、恋愛にご利益がある神社4選。“歩くパワースポット”・SHOCK EYEさんがオススメ

初詣にも役立つ、参拝時に覚えておきたい“マナー”も教えます。

撮影:米田志津美
赤坂氷川神社にSHOCK  EYEさんと一緒に参拝しました。

「恋人ができますように」

「結婚できますように」

初詣などで神社仏閣に行って、そう願いながら手を合わせた経験がある人は多いのではないでしょうか。

かく言う私も、これまでの人生で幾度となく神頼みをしたことがあります。

『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣』の著書があり、ご朱印帳には200体近くの御朱印が押されているほど神社に足繁く通っている湘南乃風・SHOCK  EYEさん。

SHOCK EYEさんと一緒に赤坂氷川神社を参拝しながら、「2020年こそ!」と恋愛運アップを願う方たちにおすすめの神社を教えてもらいました。

 

参拝するときに知っておきたいこと

実際、神社に足を運ぶ前に、参拝前、参拝する際に気をつけていることをSHOCK EYEさんに聞きました。

まずは参拝前にしている“心構え”とは?

撮影:米田志津美
SHOCK  EYEさんの御朱印帳。もうすぐ200体になるそうです。

「僕は参拝前に、その神社の由緒や御祭神、つまり誰が祀られているのかを調べるようにしています。誰が祀られているかは、その神社のご利益と大きな関係があるんですよ。例えば、今日参拝した赤坂氷川神社の御祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)と、その妻・奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)。だから夫婦円満、良縁のご利益があると言われています。ほかにも“平安朝きっての秀才”と言われる菅原道真を祀った湯島天満宮は、学業にご利益があるとされていますよね」

 

そして、参拝時。いわゆる“参拝時のマナー”とされていること以外にも心がけていることがあるそうです。

「鳥居をくぐる前に一礼をする。参道の真ん中は歩かない。手水をとって、清める。二礼二拍手一礼の作法で拝礼するといったマナーはもちろん守りますが、形だけではなく、僕は参拝するときに“人のお家にお邪魔するような気持ち”を大切にしています。

神社はいつでも参拝客に門を開いて、迎え入れてくれています。もし自分の家に訪ねてきた人がズカズカと玄関を入ってきたり、大騒ぎをしたりしたら嫌な気分になりますよね。だから“人のお家にお邪魔するような気持ち”でお参りすれば、神様に嫌な思いをさせることはないんじゃないかな」

 

ちなみに、「手水って何? どうすればいいの?」「二礼二拍手一礼とは?」と疑問に思う人は神社本庁のホームページにこのように書かれています。

 

手水の仕方

撮影:米田志津美

① 右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、水を汲んで左手にかけ左手を清めます。

② 次に柄杓を左手に持ち替えて、同じように右手を清めます。

③ 再び柄杓を右手に持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぎます。

④ 口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手に流します。

⑤ 最後に水の入った柄杓を立て、柄に水を流してから伏せて置きます。

 

拝礼の仕方

撮影:米田志津美

① 深いお辞儀(礼)を二回繰り返します。[ 二礼 ]

② 次に両手を胸の高さで合わせ、右手を少し手前に引き、肩幅程度に両手を開いて拍手を二回打ちます。[ 二拍手 ]

③ そのあとに両手をきちんと合わせながら心を込めて祈ります。

④ 両手をおろし、最後にもう一度深いお辞儀(礼)をします。[ 一礼 ]

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

縁結び、恋愛にご利益のある神社4選

撮影:米田志津美

●赤坂氷川神社

SHOCK EYEさんと一緒に参拝した赤坂氷川神社は、前述の通り、素盞嗚尊(すさのおのみこと)と、その妻・奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)のほか、大己貴命(おおなむぢのみこと別名…大国主命)が祀られています。

東京十社の一つで、良縁以外にも厄除・家内安全・商売繁盛のご利益があります。

所在地:東京都港区赤坂6-10-12

URL:https://www.akasakahikawa.or.jp/

 

●今戸神社

応神天皇(おうじんてんのう)や、日本で最初の夫婦といわれる伊弉諾尊(いざなぎのみ

こと)、とその妻・伊弉冉尊(いざなみのみこと)のほか、福禄寿(ふくろくじゅ 七福

神の内の一神)が祀られています。

「たくさんの招き猫があり、今戸神社内で育てている四葉のクローバーをもらうことができます。住所の番地が1−5−22、つまり語呂合わせで“いいご夫婦”となることもあり、良縁の神様として人気です」(SHOCK EYEさん)

所在地:東京都台東区今戸1−5−22

URL:https://imadojinja1063.crayonsite.net/

 

●東京大神宮

伊勢神宮の遥拝殿として創建され、「東京のお伊勢さま」と呼ばれている。天地万物の生成化育つまり結びの働きを司る造化の三神(天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、高御産巣日神(たかみむすびのかみ)、神産巣日神(かみむすびのかみ)も祀られていることから、縁結びにご利益のある神社として知られています。

縁結びのほか、家内安全・商売繁昌・厄除開運・交通安全・学業成就などにもご利益があると言われています。

所在地:東京都千代田区富士見2-4-1

URL:http://www.tokyodaijingu.or.jp/

 

●出雲大社

〝縁結び〟の神様」として古くから信仰されている大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が祀られていて、単に男女の縁だけではなく、人々を取り巻くあらゆる縁を結ぶと言われている神社です。

「島根県まで足を運べない人は、日本全国に出雲大社の大国主大神をお祀りする分祠や分院があります。東京だと六本木に出雲大社東京分祠があるんですよ」(SHOCK EYEさん)

所在地:島根県出雲市大社町杵築東195

URL:http://www.izumooyashiro.or.jp/

出雲大社東京分祠 

所在地:東京都港区六本木7-18-5

URL:http://www.izumotaisya-tokyobunshi.com/index.htm

時代とともに変わる恋愛のかたち。年齢や性別、世間の常識にとらわれず、私たちは自由になった?それとも、まだまだ変わらない?

「ネットで恋愛はアリ?ナシ?」「良い出会いってどこにあるの?」「こんな恋愛はどう?」一緒に #恋愛のこれから を考えていきませんか?Twitterでもご意見を聞かせてください。