NEWS
2020年01月07日 18時26分 JST

オーストラリアの森林火災、世界で広がる祈りと支援の輪。英・エリザベス女王からワンオクTakaまで

オーストラリア出身の女優ニコール・キッドマンや歌手セレーナ・ゴメスも。世界各国の各界の著名人らがメッセージを発信し、祈りや寄付を呼びかけている。

20人以上の犠牲者を出し、今なお被害が拡大しているオーストラリアの森林火災。森林に生息する動物たちにも甚大な被害が及び、8000頭のコアラが犠牲になっている。

オーストラリアのスコット・モリソン首相は、森林火災が今後数カ月続く見込みがあると警告した上で、火災により仕事や家を無くした人を援助することを目的とした復興局を設置することを発表した。BBCが1月5日に報じた。

日本のみならず世界各国の各界の著名人らがこの状況を危惧し、各々のSNSなどを通じてメッセージを発信し、祈りや寄付を呼びかけている。

エリザベス女王「オーストラリアで被災したすべての方々に祈りを捧げます」

イギリス王室の公式Twitterは1月5日、エリザベス女王の名前で被災者や救出活動に従事する人たちに向けたメッセージを発表した。

エリザベス女王は発表文で、被災者や救出活動に従事する人たちに向け、次のようなメッセージを送った。

私はオーストラリアの多くの地域で相次いでいる森林火災とその壊滅的な影響について聞き、深く悲しんでいます。

 

救急隊や命懸けで被災者を救出する人々に、感謝の意を表します。

 

フィリップ王配と私は、オーストラリアで被災し、困難な時を迎えているすべての方々に祈りを捧げます。

 

エリザベス.R

世界で広がる、寄付による支援の輪

BBCの報道によれば、オーストラリア出身の女優でコメディアンのセレステ・バーバーさんが1月3日から呼びかけた募金では、48時間で2,000万豪ドルが集まったという。

さらに、同国出身で女優のニコール・キッドマンさんも50万ドルを各地の消防隊に寄付すると自身のインスタグラムで発表。

Getty Images
オーストラリア出身の女優ニコール・キッドマンさん

また、アメリカ出身の歌手セレーナ・ゴメスさんも4日、Twitterで寄付したことを報告し森林火災への支援を呼びかけていた。

日本の芸能界からも心配の声続々。柴咲コウさん、ワンオクTakaさんやMIYAVIさんもコメント

日本の芸能界からもオーストラリアの森林火災の状況を案じる声が続々と寄せられている。

ロックバンドONE OK ROCKのボーカルTakaさんは7日、インスタグラムでオーストラリアの火災と見られる写真と共にメッセージを投稿

「オーストラリアで今なお続く森林火災を心から案じています。たくさんの動物たちの命が失われたと聞いています。この災害がこれ以上広がり続けていかないことを心から望みます」とコメントした。

Getty Images
ONE OK ROCKのボーカルのTaka

国連の難民高等弁務官事務所(UNHCR)で親善大使を務めるギタリストで俳優のMIYAVIさんは6日、Twitterを更新し、一人ひとりの意識改革とルールづくりが重要だと訴えた。

Getty Images
国連の難民高等弁務官事務所(UNHCR)で親善大使を務める、ギタリストで俳優のMIYAVIさん

環境省の特別広報大使で、女優で歌手の柴咲コウさんは7日、自身のインスタグラムで「オーストラリアの森林火災に胸が痛んで止みません。(中略)東京のこの雨が、オーストラリアに届きますように」と想いを綴った。