iPhone SE2を3月中旬に発表?リーク情報が伝えられる

スマートフォン発売予定カレンダーと思しきスクリーンショットもTwitterでリークされた。
Engadget Japan

小型かつ廉価モデルのiPhone SE2ないしiPhone 9(ともに仮称)は、今年春に発売が確実視されています。そんななか、本デバイスが3月中旬に発表されると示唆するリーク情報が伝えられています。今回の発信元となっているのは、有名リーカーのEvan Blass氏です。同氏は未発表のマイクロソフト製品からAndroidデバイスまで幅広い実績で知られており、たとえばSurface Pro 7やSurface Laptop 3を的中させています。最近ではMotorolaの折りたたみ端末RAZRや、サムスンの次期主力端末Galaxy S20+(仮)などの噂を発信していました。

さてBlass氏がTwitterに投稿した(現在は非公開)のは、今後のスマートフォン発売予定カレンダーと思しきスクリーンショットです。そこにはアップルがiPhone SE2(iPhone 9)を3月中旬に発表することや、S20(おそらくサムスンのGalaxy S20(仮))が3月20日に店舗や消費者に届けられるとの表記が確認できます。そしてS20の上にある3月6日の日付は、サムスンが公開したS20用と推測される予約ページにあったものと一致しています。

Engadget Japan

このリークがどこを情報源としているか不明ですが、Blass氏の数々の実績を考慮すれば、一定の信ぴょう性は担保されていると推測されます。

これとは別に、今週は中国の技術ニュースサイトcnBetaが、韓国KTの小売店がGalaxy S20およびiPhone 9両方の予約を宣伝している写真2枚を伝えていました。それほど詳しい情報が得られるわけではありませんが、KTは韓国の代表的通信事業者の1つであるため、完全に根拠がないと見なすのも困難と思われます。

Engadget Japan
Engadget Japan
Engadget Japan

【関連記事】

Popular in the Community