WOMAN
2020年02月10日 11時39分 JST | 更新 2020年02月10日 22時41分 JST

【アカデミー賞2020】女性監督はノミネートなし。黒いケープに入れた金の刺繍で、ナタリー・ポートマンは抗議した。

金と黒のシースルーのドレスの上に羽織った黒いケープに、金色の糸で女性監督の名前が刺繍。

Kevin Mazur via Getty Images
ナタリー・ポートマン

2月10日に行われた第92回アカデミー賞の授賞式で、脚色賞のプレゼンターを務めた俳優ナタリー・ポートマンのレッドカーペットでのファッションが話題を呼んでいる。

金と黒のシースルーのドレスの上に羽織った黒いケープに、金色の糸で女性監督の名前が刺繍されていた。

ロサンゼルス・タイムズの記者に対し、刺繍部分を指差してみせたポートマンさんは、次のようにコメントした。

「素晴らしい仕事をしたのに認められなかった女性のヒーローたちの名前を、私なりの方法で讃えたの」

TIMEによると、ゴールドで刺繍された名前は、「フェアウェル」のルル・ワン監督、「ハスラーズ」のロレーヌ・スカファリア監督、「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」のグレタ・ガーウィグ監督、「Beautiful Day in the Neighborhood」のマリエル・ヘラー監督…など。

2020年の監督賞にノミネートされているのは以下の5人で、全員が男性だった。

クエンティン・タランティーノ「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

ポン・ジュノ「パラサイト 半地下の家族」

サム・メンデス「1917 命をかけた伝令」

マーティン・スコセッシ「アイリッシュマン」

トッド・フィリップス「ジョーカー」

ナタリー・ポートマンは、女性監督が一人もノミネートされなかった2018年のゴールデングローブ賞でも抗議の意思を表明している。

この時は、監督賞にノミネートされた人を発表するにあたって「すべて男性の、監督賞にノミネートされた人は」と前置きした。

彼女の問題意識の強さがうかがえる。