【新型コロナ】名古屋高速の料金受け渡し会社員が感染。計6料金所を閉鎖

事務員と濃厚接触した疑いがある料金収受員ら52人に自宅待機を指示した。
名古屋高速の名駅入り口=名古屋市中村区
名古屋高速の名駅入り口=名古屋市中村区
朝日新聞社

料金受け渡し会社員が感染、6料金所を閉鎖 名古屋高速

名古屋市は22日、いずれも市内に住む40代女性1人と60代男女3人の計4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

名古屋高速道路公社は22日夜、4人のうちの60代男性が、料金所で収受業務を行う会社の事務員であると発表した。

事務員と濃厚接触した疑いがある料金収受員ら52人に自宅待機を指示し、それによる人手不足で5料金所(六番南入口、木場入口、六番北入口、船見入口、烏森入口)をすでに閉鎖、23日からは東海新宝入口も加えた計6料金所を閉鎖する。

(朝日新聞デジタル 2020年02月23日 07時31分)

関連ニュース