新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年03月16日 10時27分 JST

「ウケ狙いではない」ナオミ・キャンベルが防護服での移動について語る

「飛行機などに乗って移動する必要がある場合、これが私にとって安心できる旅の仕方」とイギリスのスーパーモデルは動画で語った。

YouTube / Naomi
ナオミ・キャンベルさんが防護服を着用する姿  Youtube動画から

新型コロナウイルスの感染が世界で拡大する中、イギリス出身のスーパーモデル、ナオミ・キャンベルさんのロサンゼルス空港での防護服姿の写真が注目を集めた。彼女は自身の動画でその背景について語っている。

3月13日にYoutubeで公開された動画では、ロサンゼルスからニューヨークまでのフライトの前後や最中に彼女がとった予防策について語っており、この状況下での飛行機での移動などに「緊張している」と話した。

動画の中で彼女は「正直に、今は全くおもしろ可笑しい事をしている時期ではない。これはウケ狙いでやっている訳ではない」と語った。空港に向かう前には、家で防護服や防護メガネを着用し、移動中の車内ではゴム手袋やマスクも装着した。

「飛行機などに乗って移動する必要がある場合、これが私にとって安心できる旅の仕方」「移動は最低限にしているが、する必要がある時は、こうやって行く」と話した。

また空港では、彼女の旅行書類をチェックする空港スタッフがゴム手袋を着用していないのに対し注意を促した。

彼女は長年に渡り、飛行機内で自分のシートを清潔にするため掃除をしていると明かし、当時は多くの批判を受けていたが「今は誰もバカにしたりしない」と話した。

ハフポストUS版の記事を翻訳・編集しました。