NEWS
2020年03月24日 21時11分 JST | 更新 2020年03月24日 21時20分 JST

東京オリンピック、安倍首相が1年めど延期を提案、IOC会長と合意 新型コロナ影響で

IOCは、延期などを含めて複数のシナリオを検討すると発表していました。

Issei Kato / Reuters

今夏に開催を予定していた東京オリンピックについて、安倍晋三首相は3月24日、1年程度の延期をIOCのバッハ会長に電話会談で提案したことを発表した。バッハ会長も「同意する」との答えだったという。

オリンピックは2020年7月24日〜8月9日での開催を予定していた。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、IOCのトーマス バッハ会長は3月22日、延期などを含めて複数のシナリオを検討すると声明で発表。4週間以内に結論を出す意向を示していた。

オリンピックの中止については「問題の解決や誰の助けにもならない」と強く否定していた。

IOCの声明を受けて、大会組織委員会の森喜朗会長は23日に会見を開き、「延期を議論しないわけにはいかない」と通常開催の見直しに言及していた。