NEWS
2020年03月27日 13時22分 JST

“嗅覚の喪失”の症状、新型コロナ感染者に多発。イギリスの学会が世界の事例を報告

プロ野球・阪神の藤浪晋太郎投手は新型コロナウイルスの感染が確認されたが、数日前から「匂いを感じない」など嗅覚に異常を感じていたという。

新型コロナウイルスの感染拡大が世界で広がる中、英国鼻科学会が「嗅覚の喪失が感染の兆候だ」とする声明を発表した。

感染との因果関係は現時点ではまだ証明に至っていないが、同学会は世界における感染者の多くが嗅覚障害を訴えていると指摘している。

ENTUK
「嗅覚の喪失が感染の兆候だ」とする声明。英国鼻科学会が発表した。

声明では、冒頭で「嗅覚の喪失が新型コロナウイルス感染のサインだとする新たな証拠がある」と言及したうえで、調査結果の詳細を報告。

それによると、韓国や中国、イタリアで新型コロナウイルスに感染した者の多くが嗅覚に障害を訴え、さらにドイツでは感染者の3分の2以上に匂いを感じないなどの症状が出ていると指摘。

同様の事例は、イギリスやアメリカそして中東のイランでも報告が増えているという。

新型コロナに感染したプロ野球・阪神の藤浪投手、数日前から「匂いを感じない」

感染の疑いがあるとして25日にPCR検査を受けた結果、感染が確認されたプロ野球・阪神タイガースの藤浪晋太郎投手は、数日前から匂いを感じないなど嗅覚に異常を感じ、3月24日に兵庫県内の病院を受診していた。

球団などによれば、同投手は「コーヒーなどのにおいがしない」と球団のトレーナーに訴えていたという。

その後、藤浪投手と14日に食事を共にした複数のチームメートのうち、26日に味覚障害を訴えた2人も、検査を受けた結果ともに陽性反応が出たという。

時事通信社
藤浪晋太郎投手(阪神タイガース)

新型コロナ感染のNBAの選手も「4日間ほど嗅覚を失っていた」

感染者の嗅覚の喪失をめぐっては、他にも例がある。

People
新型コロナウイルスに感染した、アメリカのプロバスケットボール・NBAユタ・ジャズ所属のルディ・ゴベール選手

ロイター通信は23日、アメリカのプロバスケットボール・NBAで感染が確認されたユタ・ジャズ所属のルディ・ゴベール選手が22日、療養中に4日間ほど嗅覚を失っていたと報じた。

ゴベール選手は自身のTwitterで、「嗅覚と味覚の喪失は明らかに新型コロナウイルスの症状の一つだ。4日に渡って一切の匂いを感じ取ることができていなかった。同じことを経験した人は誰かいるか?」と発信し、嗅覚と共に味覚も失っていたと明かした。

感染者に嗅覚を喪失する症状を経験した人がいることは確かだが、感染との因果関係は現時点ではまだ明らかになっていない。

厚生労働省は公式サイトで、感染が疑われる症状として「37・5度以上の熱が4日以上続く」ことや「強いだるさや息苦しさがある」などを引き続き示している