新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年04月07日 10時41分 JST | 更新 2020年04月07日 10時53分 JST

イギリスのボリス・ジョンソン首相が集中治療室へ 新型コロナの症状悪化

3月27日に新型コロナウイルス感染を公表。4月5日から検査入院していた。

REUTERS
ボリス・ジョンソン首相

新型コロナウイルス感染により入院していたイギリスのボリス・ジョンソン首相の病状が悪化し、4月6日、集中治療室に入った。イギリスの首相官邸が発表した。 

ジョンソン首相は3月27日、新型コロナウイルスに感染したと公表。自主隔離して職務に当たっていたが症状が改善されず、検査のために4月5日からロンドン市内の病院に入院していた

首相官邸の声明によると、6日午後に症状が悪化。医療チームの助言で集中治療室に移った。また、必要であれば公務を代行するようドミニク・ラーブ外相に要請したという。

BBCによると、意識はあり、人工呼吸器はつけられていない。

ジョンソン首相は6日午後にも公式Twitterを更新し、入院を報告。「ウイルスと戦い、皆さんの安全を守れるようチームと連絡を取り合っている」とし、あらためて「stay at home」(自宅で過ごして)と呼びかけていた。

また、ジョンソン首相の婚約者で妊娠中のキャリー・シモンズさんも4月4日、自身のTwitterで新型コロナウイルス感染症の症状が出て1週間療養していたと明かした。検査はしておらず、快方に向かっているとしている。