新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年04月17日 11時10分 JST

石田純一さん、肉声で病状を語る 「みなさん、油断せずに...。気をつけて、気をつけて」(新型コロナ)

新型コロナウイルスに感染した石田純一さん。一刻も早い回復を願っています。

番組公式サイトには、病床の石田さんの写真も掲載された。

新型コロナウイルスに感染したタレントの石田純一さんが4月16日、コメンテーターを務める文化放送のラジオ番組「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」に肉声メッセージを寄せた。15日夕方に電話で収録したといい、「みなさん油断せずに、(感染しないよう)気をつけて」と呼びかけた。

石田さんは現在入院中で、収録時は38.8度の熱が出ていたという。石田さんのブログによると、石田さんは4月10日に仕事のため沖縄を訪問。11日にゴルフをした際に身体がだるく感じ、14日に肺炎の症状が出たという。

石田さんは同番組で木曜日のコメンテーターを担当しており、濃厚接触の疑いがある番組キャスターの斉藤一美さん、サブキャスターの永野景子さんは自宅待機となった。

電話インタビューに答えた石田さんは、担当医などに感謝を述べた上で、「普段から野菜とか食べ物には気をつけて、お肉も食べて、運動してと思ってましたけど、それでも...すみません。ご迷惑をおかけすることになってしまいました」と謝罪。「こればかりはどうなるかわかりませんが、先生は絶対治してみせるからと仰ってくださいまして、ありがたいです」とコメントした。

番組リスナーや、ネット上には、石田さんの回復を願う声が寄せられている。石田さんの電話インタビューの内容は以下の通り。

――今の症状は

症状は熱だけですかね、今のところは。(熱は)高めで、今は38.8度とか、そんな感じです。

――医者に行ったのは

4月14日です。

――PCR検査はすぐ受けられた?

PCR検査は、受けさせてくださいと言ったんですけど、具合が悪くて下を向いていて、何がPCR検査なのか、ちょっと分からなかったですね。あとでお医者さんの説明を受けまして、残念ながら陽性だということで、これは大変なことだぞと...。

――今は入院している?

そうですね、はい。

――ラジオを聴いている人に伝えたいことは

ここの大学病院はある意味静かな感じに見えますけれども、中は本当に、お医者さんも看護師さんも夜を徹して働いてくださって、本当に頭が下がる思いです。

我々が思った以上に、自分では元気だと思っても、一旦風邪とかウイルスにかかると、やっぱり歳なんですよね。だからあっという間にボロが出てきちゃうような。

普段から野菜とか食べ物には気をつけて、お肉も食べて、運動してと思ってましたけど、それでも...すみません。ご迷惑をおかけすることになってしまいました。急に悪化することもあると言われているので、こればかりはどうなるかわかりませんが、先生は絶対治してみせるからと仰ってくださいまして、ありがたいです。

――お大事に、治療に専念してください

本当ですね。みなさん、どうぞ油断せずに...。油断してかかるとかそういうものではないですけど、やっぱり気をつけて、気をつけて。それでもなおかつ、もう一回気をつけて。 一緒に乗り切れたらいいなと思います。またお会いできたらいいなと思います。