NEWS
2020年04月22日 10時05分 JST | 更新 2020年04月23日 19時35分 JST

シャープのマスク、販売を一時停止。「早ければ今日にも再開」

「少しでも早く、できれば今日から再開できるように、早急に対応を進めています。マスクの生産は24時間体制で行なっています」

シャープ公式サイト
シャープのマスク

シャープが個人向けに販売する自社生産マスクの公式サイトが、販売初日の4月21日にサーバーダウンした。このため、4月22日午前10時からの販売は見送るという。 

シャープの直売サイト「シャープ ココロストア」で販売されるのは不織布マスクで、50枚入りで2980円(税抜き・送料別)。4月21日から5月10日まで、毎日午前10時から同社の専用サイトで発売される予定で、マスク不足が続く中大きな話題となっていた。

初日の午前10時すぎにはサイトにアクセスしにくい状態となり、公式サイトでは「予想を大幅に上回るアクセスが集中したことにより、ご購入いただけない状況が発生いたしました」というお詫び文が掲載されていた。

シャープ広報は、「22日午前10時からの販売は見送る」としたうえで、「少しでも早く、できれば今日から再開できるように、早急に対応を進めています。マスクの生産は24時間体制で行なっています」と話した。

販売再開については公式サイトで知らせる予定という。