NEWS
2020年04月30日 14時58分 JST

上はスーツだけど... ABCニュースのリポーター、ズボンを履かず自宅から中継。太ももが写り込む

自宅勤務でもズボンはきちんと履きましょう😂

Lorenzo Bevilaqua via Getty Images
ABCニュースのリポーター

新型コロナウイルスで自宅勤務が増え、部屋着やパジャマ姿で仕事をする人も多いだろう。

でも気をつけないと、気の緩みから恥ずかしい姿を世の中に晒してしまうかもしれない。

アメリカのABCニュースのリポーターが、スーツのズボンを履かずに自宅中継に臨み、素脚が写り込むというハプニングがあった。

ハプニングが起きたのは4月28日の「Good Morning America」。

番組では、スタジオとリポーターの自宅を中継でつなぎ、ドローンによる薬品の配達について伝えた

リポーターは初め、スーツ姿の上半身だけが映っており、何食わぬ顔で説明をしていた。映像が一旦切り替わり、再びリポーターに戻ると、画面上に異変が起きた。ジャケットから伸びた太ももが映り込み、下着のような姿でズボンを履いていない様子が露わになった。

ネット上ではツッコミが相次ぎ、リポーターはTwitterで「もっとも滑稽で恥ずかしい方法で中継に入ってしまった」と後悔をつづった。

リポーターはその翌日も自宅中継で番組に出演。スタジオからこの話題を振られると、苦笑いしながら次のように呼びかけた。

「ZoomやSkypeなどカメラ機能付きのサービスを使う人に覚えておいて欲しいのですが、構図をしっかりすることを忘れないように」