新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年05月13日 14時21分 JST | 更新 2020年05月13日 17時56分 JST

高田川部屋の力士・勝武士さん死去。新型コロナによる肺炎で多臓器不全に【新型コロナウイルス】

訃報を日本相撲協会が発表しました。勝武士(しょうぶし)さんは、28歳でした。

HuffPost Japan
日本相撲協会公式サイト

日本相撲協会は5月13日、高田川部屋の力士・勝武士(しょうぶし、本名・末武清孝)さんが同日に亡くなったことを発表した

日刊スポーツによると、勝武士さんは新型コロナウイルス感染のため入院していたが、コロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため病院で亡くなったという。

サンスポによると、勝武士さんは山梨県甲府市出身で、28歳だった。