NEWS
2020年05月21日 11時27分 JST | 更新 2020年06月05日 11時20分 JST

新田真剣佑さん、沖縄旅行を謝罪 「意識や行動を見直し改めます」

来県自粛が呼びかけられている中、沖縄を訪れていたと週刊文春に報じられた。

時事通信社
新田真剣佑さん

緊急事態宣言が出されている中、沖縄旅行をしていたと週刊文春に報じられた俳優の新田真剣佑(あらた まっけんゆう) さんが5月21日、Twitterを更新し、謝罪した。

週刊文春は5月20日、新田さんや山田孝之さんが、同月2週目に沖縄を訪れていたと報道。緊急事態宣言は5月14日に39県で解除されたが、沖縄県の玉城デニー知事は、5月20日まで休業や活動自粛を呼びかけており、特定警戒都道府県からの来県についても自粛を求めていた。

その最中に沖縄旅行をしていたと報じられたことで、SNSでは批判も起きていた。

新田さんはTwitterにメモを投稿し、「新型コロナウイルスの収束に向けて頑張っている方々がいる中、自分の軽率な行動で皆様に不快な思いをさせてしまったこと、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」と謝罪。「また、沖縄県民の皆様にも心から謝罪いたします」とつづった。

最後に、「皆様からのお叱りの言葉を心に刻み、意識や行動を見直し改めます。この度は本当に申し訳ありませんでした」と結んだ。

また、旅行に同席していたと報道されたモデルの丹羽仁希さんもTwitterを更新し、「心から反省しお詫びいたします」と謝罪した。