NEWS
2020年05月25日 10時09分 JST

木村花さんの母・響子さんがTwitterを更新。「もう誰ひとりも傷つけないでください」と訴え

『テラスハウス』に出演していたプロレスラーの木村花さんが5月23日に亡くなった。「死者のプライバシーをどうか尊重してあげてください」と綴っている。

Photo by Etsuo Hara/Getty Images
木村花さん=2020年3月8日撮影

人気リアリティーショー『テラスハウス』に出演していたプロレスラーの木村花さんが5月23日に亡くなったことを受けて、母の響子さんが、24日の夜にTwitterを更新した。

「木村花を 応援してくれたかた 仲良くしてくれたかた 愛してくれたかた」

と呼びかけ、

「守ってあげれなくて ごめんなさい 辛い想いをさせて ごめんなさい

 あなたが辛いと 花も辛いから どうか楽しく元気な花を 心に置いてあげてください」

と綴った。

響子さんは、花さんと同じく元プロレスラーで、親子で試合に出場したり、番組で共演したりしたこともある。

2つめの投稿では、「マスコミの皆様へ」として、警察や、花さんが所属していた事務所「スターダム」に詳細を問い合わせるのはやめてほしいと訴え、

「死者のプライバシーを どうか尊重してあげてください

 ギリギリのところで 闘っているひとたちの背中をおさないでください

 もう誰ひとりも傷つけないでください」

と、思いを語った。

花さんの死因などの詳細は明らかにされていないが、ネット上では、番組内での花さんの言動に対する誹謗中傷が相次いでいた。

響子さんの過去のTwitterの投稿を見ると、誹謗中傷は響子さんのもとにまで及んでいたとみられる。