NEWS
2020年05月25日 11時11分 JST | 更新 2020年05月25日 11時29分 JST

木村花さんに捧げる“花”がTwitter上に咲く。「花にフラワーを」写真投稿を呼びかけ

#FlowersForHanaというハッシュタグを添えて、「花」の写真が投稿された。

@huggersectionn
木村花さんの追悼を呼びかけるイラスト

プロレスラーで、リアリティーショー「テラスハウス」に出演中だった木村花さんの死を、世界中の人が悼んでいる。

Twitter上では、彼女の名前でもある「花」の写真投稿を呼びかける「#FlowersForHana」(花にフラワーを)というハッシュタグが広がっている。

ファンらから、色とりどりの「献花」とメッセージが投稿された。

新日本プロレスのロッキー・ロメロさんも、このハッシュタグを使ったひとり。花さん本人の写真、白い花束の写真、彼女の追悼を呼びかけるメッセージイラストを投稿した。

アカウントのトップ写真を花さんにしたファンの人たちも多く見られた。美しい「花」の写真を添えて、思い思いにメッセージを投稿した。

この花の中で最も美しいのはあなたです

本当に寂しい

花は本当に色鮮やかな人だったから、この花束が彼女を一番よく表しているはず

あなたのためにこの美しい花を選びました。私にとって彼女は、才能に溢れた美しい花というだけじゃない。ヒーローで、私が今笑顔でいられる理由。いじめや絶望感に打ち勝つことができた理由。

美しい心を持っていた。彼女は本当に優しく、世の中にとって良い存在だった。本当に寂しい

安らかでありますように

イラスト作成とこのハッシュタグを始めた@huggersectionnさんはハフポスト日本版に対して、次のようなコメントを寄せた。

「『デンジャラスフラワー』というニックネームの通り、彼女がどれだけ花が好きだったのか知っていたので、ぴったりではないかと考えました。ハッシュタグは、彼女の人生を祝福するため、そしてファンが彼女を思い出せるための場所が持てるようにと考えました。これを始めた直後に、日本人のファンが『TLを花でいっぱいにしよう』という日本語のハッシュタグを用いて投稿していることにも気づいて、感銘を受けました。コミュニティが一体となっているの見るのは嬉しいことです」