新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年05月29日 09時57分 JST | 更新 2020年05月29日 19時15分 JST

ブルーインパルスの飛行経路は? 12時40分〜13時に東京都区部を2周。医療従事者に敬意と感謝を

東京都心の上空をブルーインパルスが飛行するのは、2014年5月の国立競技場最後のイベント以来およそ6年ぶり。

Getty Images
2014年5月31日の国立競技場最後のイベントで飛行したブルーインパルス

航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が5月29日、新型コロナウイルスへの対応を続ける医療従事者等に敬意と感謝を示すため飛行する。

時間は12時40分頃〜13時頃の間。飛行ルートは、東京都区部を中心に編隊による航過飛行を行う。

首相官邸のSNSが28日夜に更新され、「私からも、改めて、心からの敬意と感謝の気持ちを申し上げたいと思います。本当にありがとうございます」と、安倍晋三首相のメッセージが発表された。

防衛省によると、東京都心の上空をブルーインパルスが飛行するのは、2014年5月31日の国立競技場最後のイベント「SAYONARA国立競技場FINAL」以来およそ6年ぶりとなる。

 

【訂正 2020/5/29 19:00】

「東京都の上空をブルーインパルスが飛行するのはおよそ6年ぶり」としていましたが、「東京都心」の誤りでした。訂正します。