新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年05月31日 17時39分 JST | 更新 2020年05月31日 18時14分 JST

元SMAP中居正広さん、「のんびりなかい」名義で東京都医師会に食品を寄付していた。新型コロナ支援で

東京都医師会の公式サイトでの公表で明らかになった。

東京都医師会は5月29日、医療機関への支援物資についての情報を「お礼」として公表した。元SMAPの中居正広さんが代表を務める『のんびりなかい』が、支援物資として食品を送っていたことが分かった。

東京都医師会の公式サイトには、医療機関へ支援物資を贈ったとされる支援企業や団体が掲載された

日本サッカー協会や日本コカ・コーラ株式会社、株式会社LDH JAPANなど数多くの企業や団体が名を連ねる中、中居さんが代表を務める個人事務所「株式会社のんびりなかい」として「食品」を贈ったことが記載されていた。

東京都医師会
東京都医師会の公表

中居さんは、独立前にジャニーズ事務所に所属していた際、東日本大震災や熊本地震の被災地に支援活動を行っていた。

これに対し、ネット上では「支援活動、素晴らしい」「これまでも、震災とか日本が困難な状況にあった時にいつも手を差し伸べている印象」「独立してもブレない。さすが」「自分もコロナで仕事がないってテレビ番組で言っていたのに」など様々な声が寄せられていた。

元SMAPでは4月27日、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんによる「新しい地図」が、日本財団とともに「LOVE POCKET FUND」(愛のポケット基金)を開始。

同時に、同基金内の「新型コロナプロジェクト」に、新しい地図として3000万円を寄付することも発表していた。