アートとカルチャー
2020年06月02日 17時04分 JST

引退の渡辺麻友さんに、小嶋陽菜さんらメッセージ 「私達の誇りです」

1日に引退を発表した「まゆゆ」こと渡辺麻友さんに、「神7」としてAKB48の人気を支えたメンバーたちから続々とコメントが寄せられています。

時事通信社
(右から)高橋みなみ、渡辺麻友、柏木由紀、小嶋陽菜=2014年
oriconnews

芸能界引退の渡辺麻友に向け“神7”がエール 小嶋陽菜&篠田麻里子&高橋みなみ

元AKB48で女優の渡辺麻友(26)が、5月31日付けで所属事務所・プロダクション尾木との契約を終了し、芸能界を引退することを1日、発表された。これを受け、「神7」としてグループの人気を支えたメンバーたちから続々とエールが寄せられている。

 小嶋陽菜(32)は渡辺との2ショット写真を掲載し、「AKB48がまだ世の中に認めてもらえない時代から共に歩み続け、アイドルとして一度もみんなの期待を裏切ることなく走り抜けた麻友ちゃんは、私達48グループの誇りです」とコメント」。「もう少し見ていたかったなという気持ちはありますが、ゆっくり静養して、麻友ちゃんがこの先もっと幸せになることを願っています」と温かい言葉を贈った。

 篠田麻里子(34)は、渡辺が芸能界引退を報告するツイートに反応する形で「ゆっくり身体を休めてね(*^^*)」と労った。

 また高橋みなみ(29)は、自身がパーソナリティを務めるTOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』(月~木 後1:00)の生放送に出演。リスナーからの質問に答える形で渡辺の話題に触れ「同じ事務所なので、風のうわさで『もしかしたら』っていうのは耳にふわっと入ってきていたんですけど、ただ今日このような形で発表になるとは思っていなかったので、私自身も驚きましたね」と寝耳に水だったと語った。渡辺について、「おちゃめなところもあるんだけど、すっごいまっすぐで真面目なんですよ。AKBのアイドル時代も、アイドルとしての100点を超えていくというか、それって簡単にできることではなくて。私は先輩なんですけど、『すごいなこの人は』って思ってたんですよね」としみじみ振り返った。

 また「13歳からAKBに入ってから、卒業してからも忙しい日々だったと思うので、心と身体を休めて元気になってほしいなと思いますし、頑張った日々ってきっとこれからの人生にも生きてくると思うんですよね」と。「まゆちゃんにとって、今日が新たな人生の1日目ということでこの歌を贈りたいと思います」として、渡辺が所属したチームBの楽曲「初日」を流した。