NEWS
2020年06月19日 09時44分 JST | 更新 2020年06月22日 15時16分 JST

ユニクロの「エアリズムマスク」、購入希望者殺到で販売初日からサーバー落ち。ネットでは「予想通り」との声

6月19日から販売開始。「需要しかない」などと発売前から話題となっていた。

ユニクロが6月19日にオンラインストアで販売を開始した「エアリズムマスク」の購入希望者が殺到し、同日午前9時の時点でサイトにアクセスできない状況となった。

ユニクロとGUは、オンラインサイトで「お客様には多大なご迷惑をお掛けすることを深くお詫び申し上げます」と謝罪した上で、時間を空けて再度アクセスするよう呼びかけた

UNIQLOとGUのオンラインサイト
お詫びとお知らせ

「エアリズムマスク」は、肌触りのよいエアリズムの素材を使ったマスク。3枚入り990円(税別)で、国内の一部店舗とオンラインストアで購入できる。

マスクは3層構造となっており、表側はメッシュ素材、内側にエアリズムが使われている。中間には高性能フィルターが内蔵されており、洗濯機で洗うことができる。

肌との接触面にエアリズムを使用しているため、滑らかなつけ心地が特徴だという。

ユニクロは15日、19日に発売を開始すると発表していた。

UNIQLO公式サイト
エアリズムマスク

オンラインでの購入希望者が早くも殺到し、19日午前9時の時点でサイトにアクセスできない状況となった。

ネット上では「やっぱり予想通り」「午前中でも遅かったか」「店頭に並ぶしかないか」などと様々な声が寄せられた。

「エアリズムマスク」は店舗でも購入でき、一部の店頭では整理券を配布して対応しているが、「すでに行列ができている」との情報もある。

またTwitterでは、店頭に並んでいるとみられる人から「雨なのにもの凄い行列」「並んでいるけど、この状況は“密”だ」などの声もあがっていた。

記事を【音声版】でもう一度↓