NEWS
2020年06月23日 23時00分 JST | 更新 2020年06月23日 23時02分 JST

手越祐也さん「ソロライブやりたい」。会見で語られた今後の夢とは?

「今までジャニーズ事務所でかなわなかったことが、たくさんある」と明かしました。

Aya Ikuta
手越祐也さん(2020年6月23日)

ジャニーズ事務所との専属契約を終了したNEWSの元メンバー、手越祐也さんが6月23日に都内で緊急記者会見を行った。

文春報道以前、3月ごろから独立について事務所やメンバーと話し合っていたといい、「僕が思い描いている未来ややりたいことは、ジャニーズ事務所にいたらできないことがあった」と退所理由を説明。「今までジャニーズ事務所でかなわなかったことが、たくさんある」と明かした。

会見では今後の「夢」についても語られた。

「『YOUの歌、最高だよ』『YOUがジャニーズは歌えないというイメージを変えて』と言われた。僕はジャニーチルドレンだと思ってる」と、亡きジャニー喜多川さんの言葉を振り返り、「歌は主軸として続けていきたい」と強調。

「YouTuberや実業家など色々(報道では)言われているけど、歌って踊る、そしてステージに立つのが心から大好き」と語り、報道を否定した。

手越さんが開設したTwitterやYouTubeに寄せられた質問にも答え、「ソロライブ活動もやりたい」と意欲も見せた。「海外進出」という言葉も飛び出した。

「楽曲のビジョンは僕の中にあるので、近い将来、インスタやツイッター、ファンクラブで発表していきたいと思います」

夢の一つとして「自分のメディアを持つこと」も挙げた手越さん。

「よりファンの近くでファンの相談を受けられる場ができると思うので、より近くにいる存在になれればいい」といい、会見の最後には「ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします」と笑いを誘った。