NEWS
2020年07月16日 09時17分 JST | 更新 2020年07月16日 09時59分 JST

「ツイートできない場合があります」Twitter社が報告。セキュリティ調査のため。認証アカウントに影響か?

Twitterは「ツイートおよびパスワードをリセットができない場合があります」と投稿している。

Twitterは7月16日、セキュリティ上の問題を確認したと発表した。修正に向けて調査を進めており、「ツイートおよびパスワードをリセットができない場合があります」と投稿している。 

この影響で、一部の認証マークのついたアカウントからは投稿できない状態になっている模様だ。

Engadget 日本版によると、海外の大企業や著名人のアカウントが何者かに一斉乗っ取りられる問題が起き、この対応のため、一部ユーザーのアカウントのツイートやパスワードリセットを停止させる措置を取ったためだという。

【UPDATE:2020/07/16/9:41】

Twitterは、多くのアカウントでツイート機能が再開したと発表した。

「多くのアカウントでツイート機能が再開しました。修正作業を続けており、ツイート機能が安定しない場合があります。早期のサービス復旧に努めています」